3331 Arts Chiyoda:アーツ千代田 3331:3331 ARTS CYD

お知らせ:NEWS

HOME > お知らせ > !!AIR 3331 レジデンスプログラム パフォーマンス参加者募集中!!(好評につき定員に達しました)

!!AIR 3331 レジデンスプログラム パフォーマンス参加者募集中!!(好評につき定員に達しました)

A.W.#2_MarieJuliaBollansée©MichelDone-18.jpeg

*好評につき、こちらのパフォーマンスの参加者は定員に達しました
AIR 3331では、10月19日(土)に開催予定のレジデンスアーティスト、マリー・ジュリア・ボランセさんによるパフォーマンス"Artificial Walk #3"に参加していただける方を募集します。
(画像:ドイツで開催されたパフォーマンスの記録 ©MichelDone)

マリー・ジュリア・ボランセさん(ベルギー/アントワープ出身)は、AIR 3331のアーティスト・イン・レジデンスに滞在中のアーティストで、彼女にとって今回初の東京開催となるアートパフォーマンス"Artificial Walk #3"(2019年10月19日(土)開催)にて、彼女とともにパフォーマンスを行う方、約8名を募集中です。

パフォーマンスにおいて参加者(8名)にはブルーシートで作ったマントを着用し、彼女とレジデンス周辺を並んで歩いていただきます。彼女自身は、マントの下に藍染めしたウールのドレスを着用します。これは、彼女の母が手作業で編み込んだウールをボランセさんがドレスに仕立て上げたものです。ドレスは、彼女のこれまでの人生と家族との深いつながりの中で生まれ、彼女を作品制作に駆り立てるものとして象徴されています。また、参加者が着るブルーシートは「個人の体に結びついて人工的に拡張するための機能」を象徴しています。アーティストと参加者8名が一緒に歩くことによって全員のなかに生じるある種の一体感を、彼女はA.S.(Artificial Spirituality)と名付け、A.I.(人工知能)とは異なる、人工的な精神の在り方を探っていきます。

今回のプロジェクト"Artificial Walk"は、ベルギーで開催された"Artificial Walk #1"、ドイツで開催された"Artificial Walk #2"に続く、第三弾のパフォーマンスとなります。都市の中での他者とのつながり、その在り方を問いかけるボランセさんのグローバルな作品に参加できる貴重な機会を逃さぬよう、皆様のご参加をお待ちしています!!

アーティストウェブサイト: www.mariejuliabollansee.be
message2.jpg

<スケジュール>
日時:2019年10月19日(土)
場所:AIR 3331 岩本町スタジオ(パフォーマンス開始・終了場所)
        住所:〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-6-8 1F
時間:14時~  マリー・ジュリア・ボランセさんによるアーティストトーク
         ※パフォーマンス参加有無に関わらず、どなたでも参加いただけます。
   14時半~ パフォーマンス"Artificial Walk #3"開始

参加者8名にはブルーシートで作られたマントを着ていただき、アーティストの後に一列に並び、ゆっくりと一定の歩調で歩いていただきます。
※パフォーマンスは1時間以内で終了予定です。
※イベント終了は16時頃を予定しています。終了後は、アーティストのサインと、シリアルナンバー入りのブルーシートのマントをお持ち帰りいただけます。
※参加者の方には、やむを得ない事情以外でパフォーマンスの途中でリタイアされることのないよう、ご協力をお願いいたします。

【お申込み方法】
①お名前、②年齢を明記し、"Artificial Walk #3参加希望"とご記入の上、residence@3331.jpにメールをお送りください。
また、お申し込み頂いた方々には、確認の為、折り返しメールの返信で確認のご連絡をさせていただきます。
使用可能なメールアドレスもご一緒に明記してください。
お電話でのご連絡をご希望の方は、お申し込みの際にお知らせください。
※お客さまの個人情報は"Artificial Walk #3"申し込み受付のためのみに使用させて頂きます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆AIR 3331とは?

AIR 3331は、世界中のアーティストに発表や、リサーチの機会や場を提供するために、合同会社command Aが設立したアーティスト・イン・レジデンスプログラムです。
「自らの居場所は、自らの手で創る」という意識のもと、独創的かつオルタナティブな視点で美術活動を展開しているAIR 3331のプログラムには、参加者にもまた自ら主体的にリサーチや制作に取り組む事を期待しています。
https://residence.3331.jp/

Category Archives

Recent Post

Monthly Archives