3331 Arts Chiyoda:アーツ千代田 3331:3331 ARTS CYD

お知らせ:NEWS

HOME > お知らせ

【情報更新】2019年10月12日(土)および10月13日(日)臨時休館のお知らせ(10/11金 20:30更新)

この度の台風19号接近により、千代田区区立施設は下記の日程において全館休館との通知がありました。つきましては、アーツ千代田 3331は区立施設にあわせて【10月12日(土)および10月13日(日)】を臨時休館日とさせて頂きます。館内で開催予定の展覧会・イベントにつきましても、全て休場、中止または延期となります。振替開催等につきましては、各ギャラリー、展覧会およびイベント主催者のウェブサイトや公式SNSにてお確かめください。お客様にはご不便とご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願いいたします。

【臨時休館日】
2019年10月12日(土)終日
2019年10月13日(日)終日

※2019年10月14日(月・祝)は、通常通り午前10時に開館致します。

【プレスリリース】事業開始から間もなく10年。 「ポコラート全国公募 vol.9 応募作品一挙公開!!」開催のお知らせ

releaseimage.jpg
ポコラート全国公募は「障害のある人、ない人、アーティストが、自由な表現の場を目指してつくる全国公募」であり、2010年の事業開始から間もなく10年を迎えます。2019年の夏に募集を行った「ポコラート全国公募 vol.9」では日本全国から1000点を超える応募作品が集まりました。それら全てをアーツ千代田 3331 の体育館に並べて公開し、審査を行うのがこの「応募作品一挙公開 !!」です。展示の際には応募者の経歴や障害の有無は公開されないため、全ての作品が同一の地平で表現を競い合うこととなります。
会期中は、審査員による審査に加えて、来場者による一般投票も行われ、選ばれた作品は2020年1月に開催予定の入選者展に展示されます。来場者が新たな表現の発掘に関わることができるのも本展の特徴のひとつです。また今回入選を果たした作品は、2020年に開催予定の「ポコラート世界展」(仮称)で展示する作品の選考対象となります。
この「応募作品一挙公開!!」は縦横無尽に作品が広がる渾然とした空間の中で、未だかつて見たことのない表現に出会える機会となるでしょう。是非とも本展をご周知くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

プレスリリース:pocorart_vol.9_PR_190930.pdf

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
開催概要
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
イベントタイトル:ポコラート全国公募 vol.9 応募作品一挙公開!!
会期:2019年10月26日(土)〜10月28 日 (月) 3 日間
時間:11:00-18:00 ※ 最終日は 16:00 まで
会場:アーツ千代田 3331 2階 体育館
料金:入場無料
主催:千代田区、 アーツ千代田 3331
特別協賛:中外製薬株式会社
協賛:三菱地所株式会社
企画・制作:アーツ千代田 3331
WEB サイト:https://pocorart.3331.jp/ *ウェブ上には後日情報がアップされます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[ 採用情報 ] 受付インフォメーションスタッフ募集

DSC_0100_1.jpegDSC_0089_1.jpg

業務内容 / 3331 Arts Chiyodaの1階INFORMATIONでの受付業務(ご案内業務、ショップレジ対応、館内テナント対応等)およびショップ「3331 CUBE shop&gallery」補助業務。プロジェクト補助業務。イベント補助業務。

勤務期間 / 2019年10月~
勤務時間 / 10:00-19:00(実働8時間/休憩1時間)
週2~3日入れる方 ※曜日応相談

雇用形態 / アルバイト
給与 / 時給1,020円 ※交通費別途支給(上限往復850円/日)

優遇条件 /
・PCのOS/Mac対応可能な方。 PCスキル(Word/Excel/Illustrator/Photoshopなど)がある方。
・レジ対応経験のある方。
・3331 ART FAIR開催期間(2020年3月18日~3月22日)、3日以上勤務できる方。
・中国語、韓国語会話が可能な方。

応募条件 /
・3331 Arts Chiyodaの活動・運営団体についてご理解がある方。
・コミュニケーション能力があり、チームワークができる方。
・接客経験のある方。
・英語でのコミュニケーションに自信のある方。
・アートの実践の場で柔軟に対応できる方。
・施設イベントの際など、業務内容以外にも柔軟に対応できる方
・健康で体力に自信があり、何事にも自ら取り組もうという積極性のある方。

応募締切 / 2019年10月25日(金) 17:00

【採用スケジュール】――――――――――――――――――――――――

1.応募申込み(メールのみ)
2.1次審査(書類選考_随時)
3.2次審査(面接審査_随時)
4.3次審査(インターン審査_(3~7日間))
5. 正式採用

※ 選考結果は、メールにてお送りします。履歴書に必ずメールアドレスをご記入ください。

【応募締切】―――――――――――――――――――――――――――――

随時、審査、採用を進めていきます。

締切 / 10月25日(金)17:00

※応募締切を設けていますが審査は随時とし、採用者が決定した段階で応募締切前でも、募集を終了させていただく場合がございます。

【応募方法】―――――――――――――――――――――――――――――

・履歴書/職務経歴書/これまでの活動資料(A4サイズ5枚以内にまとめてください。活動で担当した内容や参加ポジションがわかるように記入してください。)を、下記応募先のメールアドレスまでお送りください。

・履歴書に応募する募集枠の職種をご記入ください。
・職務経歴書には、経験した担当業務をご記入ください。
・優遇条件での経験がある方は、その内容の詳細についてご記入ください。
・希望の出勤曜日を履歴書もしくは別紙にご記入ください。
・必ず連絡の取れる電話(携帯電話)番号、メールアドレスをご記入ください。
・選考結果等の連絡をメールにてお送りしますので、必ず履歴書に連絡のつくメールアドレスをご記入ください。

・メールアドレスが携帯メールアドレスの場合、PCメールからの受信拒否設定をしていることにより、メールが届かないことがあります。連絡がつかない時には、応募無効とさせていただくことがあります。

【応募先】―――――――――――――――――――――――――――――

下記メールアドレスへ履歴書・職務経歴書・これまでの活動資料をお送りください。

recruit(at)3331.jp ※(at)を@におきかえてください。

【お問い合わせ】――――――――――――――――――――――――――

お問い合せについては、下記メールアドレスへお問い合わせください。

recruit(at)3331.jp ※(at)を@におきかえてください。
※お電話でのお問い合わせは受け付けておりません。

プレスリリース|宮北裕美 個展「分身」開催のお知らせ

この度、アーツ千代田 3331では、3331 ART FAIR 2019でレコメンドアーティストに選出された宮北裕美による個展「分身」を開催いたします。ダンサー・アーティストの宮北裕美は、人やモノ、場の気配や音、光、匂い、リズム、軌跡など私たちを取り巻くあらゆるものに宿る身体性や固有性を、ダンサーならではの視点で丁寧にすくい取っていきます。その行為は、「そこに在ること」に私たちの意識をいざない、見えない景色を現前させるかのようです。近年では、映像、ドローイング、インスタレーションなどへ表現を変換し、しなやかな腕を伸ばし大きな弧を描くように活動の領域を広げてきました。

11月16日(土)の初日には、「動かないダンス」と題した作品と連動したパフォーマンスとオープニングパーティを、12月13日(金)には、NPO法人芸術公社 代表理事の相馬千秋さんをお迎えしたアーティストとの対談も開催いたします。

空間や時間との"即興的なダンス"による映像作品など、日常の隅々に潜む身体性を呼び覚ます本展を、ぜひご高覧ください。

プレスリリース: 3331g039_hiromimiyakita_PR_190925
ウェブサイト : https://www.3331.jp/schedule/004938.html


開催概要
□展覧会名:3331 GALLERY #039 3331 ART FAIR recommended artists 宮北裕美 個展「分身」
□会  期:2019年11月16日(土)〜12月15日(日)会期中無休
□開場時間:11:00-20:00 ※最終入場19:30
□料  金:無料
□会  場:3331 Gallery(〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14 アーツ千代田 3331 1階 104)
□主  催:3331 Arts Chiyoda
□URL  :https://www.3331.jp/

<関連イベント>
●11月16日(土)18:00〜20:00
オープニングパフォーマンス:宮北裕美/ゲスト・鈴木昭男、オープニングパーティー

●12月13日(金)19:00〜20:00
クロージングトーク:相馬千秋(NPO法人芸術公社 代表理事/アートプロデューサー)× 宮北裕美(アーティスト)

_____________________________________________
[このプレスリリースに関するお問い合わせ先 ]
3331 Arts Chiyoda | アーツ千代田 3331
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14  
TEL: 03-6803-2441(代表) FAX: 03-6803-2442
E-MAIL: pr@3331.jp
URL: https://www.3331.jp

展覧会担当:稲葉/広報担当:彦根

!!AIR 3331 レジデンスプログラム パフォーマンス参加者募集中!!(好評につき定員に達しました)

A.W.#2_MarieJuliaBollansée©MichelDone-18.jpeg

*好評につき、こちらのパフォーマンスの参加者は定員に達しました
AIR 3331では、10月19日(土)に開催予定のレジデンスアーティスト、マリー・ジュリア・ボランセさんによるパフォーマンス"Artificial Walk #3"に参加していただける方を募集します。
(画像:ドイツで開催されたパフォーマンスの記録 ©MichelDone)

マリー・ジュリア・ボランセさん(ベルギー/アントワープ出身)は、AIR 3331のアーティスト・イン・レジデンスに滞在中のアーティストで、彼女にとって今回初の東京開催となるアートパフォーマンス"Artificial Walk #3"(2019年10月19日(土)開催)にて、彼女とともにパフォーマンスを行う方、約8名を募集中です。

パフォーマンスにおいて参加者(8名)にはブルーシートで作ったマントを着用し、彼女とレジデンス周辺を並んで歩いていただきます。彼女自身は、マントの下に藍染めしたウールのドレスを着用します。これは、彼女の母が手作業で編み込んだウールをボランセさんがドレスに仕立て上げたものです。ドレスは、彼女のこれまでの人生と家族との深いつながりの中で生まれ、彼女を作品制作に駆り立てるものとして象徴されています。また、参加者が着るブルーシートは「個人の体に結びついて人工的に拡張するための機能」を象徴しています。アーティストと参加者8名が一緒に歩くことによって全員のなかに生じるある種の一体感を、彼女はA.S.(Artificial Spirituality)と名付け、A.I.(人工知能)とは異なる、人工的な精神の在り方を探っていきます。

今回のプロジェクト"Artificial Walk"は、ベルギーで開催された"Artificial Walk #1"、ドイツで開催された"Artificial Walk #2"に続く、第三弾のパフォーマンスとなります。都市の中での他者とのつながり、その在り方を問いかけるボランセさんのグローバルな作品に参加できる貴重な機会を逃さぬよう、皆様のご参加をお待ちしています!!

アーティストウェブサイト: www.mariejuliabollansee.be
message2.jpg

<スケジュール>
日時:2019年10月19日(土)
場所:AIR 3331 岩本町スタジオ(パフォーマンス開始・終了場所)
        住所:〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-6-8 1F
時間:14時~  マリー・ジュリア・ボランセさんによるアーティストトーク
         ※パフォーマンス参加有無に関わらず、どなたでも参加いただけます。
   14時半~ パフォーマンス"Artificial Walk #3"開始

参加者8名にはブルーシートで作られたマントを着ていただき、アーティストの後に一列に並び、ゆっくりと一定の歩調で歩いていただきます。
※パフォーマンスは1時間以内で終了予定です。
※イベント終了は16時頃を予定しています。終了後は、アーティストのサインと、シリアルナンバー入りのブルーシートのマントをお持ち帰りいただけます。
※参加者の方には、やむを得ない事情以外でパフォーマンスの途中でリタイアされることのないよう、ご協力をお願いいたします。

【お申込み方法】
①お名前、②年齢を明記し、"Artificial Walk #3参加希望"とご記入の上、residence@3331.jpにメールをお送りください。
また、お申し込み頂いた方々には、確認の為、折り返しメールの返信で確認のご連絡をさせていただきます。
使用可能なメールアドレスもご一緒に明記してください。
お電話でのご連絡をご希望の方は、お申し込みの際にお知らせください。
※お客さまの個人情報は"Artificial Walk #3"申し込み受付のためのみに使用させて頂きます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆AIR 3331とは?

AIR 3331は、世界中のアーティストに発表や、リサーチの機会や場を提供するために、合同会社command Aが設立したアーティスト・イン・レジデンスプログラムです。
「自らの居場所は、自らの手で創る」という意識のもと、独創的かつオルタナティブな視点で美術活動を展開しているAIR 3331のプログラムには、参加者にもまた自ら主体的にリサーチや制作に取り組む事を期待しています。
https://residence.3331.jp/

Category Archives

Recent Post

Monthly Archives