お知らせ:NEWS

HOME > お知らせ > プレスリリース|3331 ART FAIR 2019開催。出展者決定のご案内_3331 ART FAIR 2019 Vol.1

プレスリリース|3331 ART FAIR 2019開催。出展者決定のご案内_3331 ART FAIR 2019 Vol.1

January 8, 2019 / プレスリリース

アーツ千代田 3331では、2019年3月6日(水)〜10日(日)の5日間、第8回目となる「3331 ART FAIR 2019」を開催します。
気鋭のアーティストを紹介し、アーティストとコレクターとギャラリーを直接繋げる仕組みをつくりあげてきた3331 ART FAIR。旧中学校の校舎を再利用する3331の特性を生かし、地下から屋上までのファシリティを最大限に活用して開催します。
一般的なアートフェアとは異なるコンセプトで作られる3331 ART FAIRは、各会場で異なるアプローチのフェアを展開。独自の運営ポリシーで活動するギャラリー、オルタナティブスペース、美術大学・団体のブースが揃い踏みする2F体育館の会場、全国のキュレーターや美術関係者が選出した、気鋭の若手作家や先鋭的な表現に出会える展覧会形式の1Fメインギャラリーの会場、そして3331に入居するギャラリー・団体も教室エリアとしてフェアに出展します。
会期中は、トークイベントの他、食やブックフェア、親子参加も可能なツアーなど多彩なイベントも開催。「買う楽しみ」「観る楽しみ」「参加する楽しみ」そして「知る楽しみ」が散りばめられた、アート初心者から熟練のコレクターの方まで本物の現代アートが楽しめる、親しみやすく開かれた雰囲気が特徴です。
アーティスト主導で「場」の創造に取り組んできた3331が提示する「もうひとつのアートフェア」。それは、アートシーンのこれからを予見する、オルタナティブなアートフェアです。

3331 ART FAIR 特設サイト : https://artfair.3331.jp/
プレスリリース : 3331 ART FAIR 2019_PR_01_190108.pdf

<3331 ART FAIR 2019のみどころ Vol.1>
1.特別企画展「遊殺・以後|高山登×椿昇×日比野克彦×藤浩志×堀浩哉」
初の試みとして、若手作家の作品が並ぶ1Fメインギャラリーの会場内で、3331独自の視点でキュレーションした特別企画展を開催。日本の現代美術の文脈や流れを感じながら、若手作家の作品を鑑賞・購入できる会場づくりを行います。
企画展は、もの派からポストもの派、ニューウエーブ、つまり60年代末〜80年代の時代を牽引してきた作家に焦点を当て、高山登氏、椿昇氏、日比野克彦氏、藤浩志氏、堀浩哉氏が出品。当時制作された作品を中心に、作家の生々しい制作現場が垣間見られる貴重なラフスケッチや、初公開の作品も展示・販売致します。3月6日(水)の初日には、本展出品アーティストによるオープニングトークも開催いたします。 (詳細はWebサイトや2月上旬配信予定のプレスリリースVol.2にてご案内致します)

2.韓国のギャラリー4団体のほか、米国からはBlum & Poeが出展
今回のフェアでは、積極的に海外からアーティストやギャラリーを誘致し、国際的なアートフェアに向けて歩みはじめます。韓国の現代アートのギャラリー4団体のほか、米国からは<Blum & Poe>が出展。東京・原宿にもブランチを構えるBlum & Poeは、五木田智央や村上隆、奈良美智、李禹煥、菅木志雄など、日本やアジアの著名アーティストを積極的に海外に紹介し、日本の現代美術界に大きく貢献してきたギャラリーとして知られています。

3.ギャラリー、オルタナティブスペース、美術大学・団体のブースが揃い踏みする2F体育館
2F体育館の会場では、独自の視点と運営ポリシーで活動するコマーシャルギャラリーや美術団体の競演に加え、美術系大学もブース出展し、現状のアートマーケットの活性化とともに、次世代のアートマーケットの拡充も視野に入れた取り組みも行っています。なかでも、今回滋賀県から、アーツ千代田 3331の事業のひとつ『ポコラート』にも多くのアーティストを送り出している福祉事業所<やまなみ工房>がブース出展。アール・ブリュットやアウトサイダー・アートという枠を逸脱し、より広い世界へとアートの領域を広げていきます。

<開催概要>
□名称:3331 ART FAIR 2019
□日程:2019年3月6日(水)〜 10日(日) 5日間
□時間:
3月6日(水)[ファーストチョイス]14:00- [一般公開]17:00-20:00
3月7日(木)〜 9日(土)12:00-20:00
3月10日(日)12:00-18:30 ※会期中の最終入場は閉場30分前まで
□会場:3331 Arts Chiyoda
□料金:
一般:1,500円(入場券のみ)/1,700円(ガイドブック付入場券)
シニア(65歳以上)・学生:1,300円(入場券のみ)/1,500円(ガイドブック付入場券)
※期間中再入場可 ※教室エリア無料 ※高校生以下無料
※千代田区民は身分証明書のご提示で無料 ※障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名は無料

□主催:3331 Arts Chiyoda
□後援:千代田区、一般社団法人千代田区観光協会、アーツカウンシル東京、中華人民共和国駐日本国大使館文化部、駐日韓国大使館 韓国文化院
□協賛:株式会社丹青ディスプレイ、株式会社ビビビット、COEDOBREWERY
□協力:アートのある暮らし協会、コマンドN、ソフトバンクロボティクス、パトロンプロジェクト、美術Academy&School、ワンピース倶楽部、OSAJI、3331 Galleries
□パートナーホテル :NOHGA HOTEL
□メディアパートナー:アートコレクターズ、月刊ギャラリー、ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン、美術手帖、美術の窓、ART iT、BNL、CINRA.NET、DIYer(s)、The Chain Museum、Tokyo Art Beat
□パートナーイベント:アートフェア東京2019、ART in PARK HOTEL TOKYO 2019
□URL: https://artfair.3331.jp/

[ このプレスリリースに関するお問い合わせ先 ]
3331 Arts Chiyoda | アーツ千代田 3331
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14  
TEL: 03-6803-2441(代表) FAX: 03-6803-2442
E-MAIL: pr@3331.jp(担当:彦根、稲葉、岩垂)
URL: https://www.3331.jp

Category Archives

Recent Post

Monthly Archives

  • 展覧会・イベントスケジュール
  • 本日のスケジュール