Menu
EN
HOME
【重要】緊急事態宣言に伴う施設のご利用について
HOME > ニュース > プレスリリース|アーツ千代田 3331 特別企画展「疫病・たいさ〜ん!江戸の人々は病いとどう向き合ったか」 開催のお知らせ

プレスリリース|アーツ千代田 3331 特別企画展「疫病・たいさ〜ん!江戸の人々は病いとどう向き合ったか」 開催のお知らせ

プレスリリース

神田祭2021_3331top_fin2.jpeg
 このたび、アーツ千代田 3331 では「アーツ千代田 3331 特別企画展『疫病・たいさ〜ん!江戸の人々は病いとどう向き合ったか』」を開催いたします。
 新型コロナウィルスが突如として人類に襲いかかった2020 年、日本では江戸時代の妖怪 アマビエが現代によみがえりました。 厚生労働省もアマビエをモチーフにした啓発アイコンで感染症の拡大防止を呼びかけるなど、社会現象となりました。原因や治療法が定かではなかった江戸時代から高度医療社会となった現代に至るまで、たとえ危機の只中にあっても、人間は笑いや楽しみを求め、「疫病退散」の願いをさまざまに表現してきました。
 本展では、江戸庶民と神仏の関係や市中の出来事を示す記録、疫病流行から生まれたさまざまなイメージを通して、疫病が当時の生活や文化にもたらした影響、そして禍に立ち向かい、打ち勝とうとした江戸の人々の姿をご紹介します。そこには、現代の私たちが置かれている未曾有の事態を乗り越えるヒントがあるかもしれません。
本展をぜひ多くの方々にご覧頂きたく、何卒周知にご協力頂けますと幸いです。

▶︎詳しくはこちらのプレスリリースよりご確認ください:kandafestival_PR_210318.pdf

□名 称:アーツ千代田 3331 特別企画展「疫病・たいさ〜ん!江戸の人々は病いとどう向き合ったか」
□会 期:2021 年 4 月 17 日(土)~5 月 16 日(日)11:00 -18:00 会期中無休
□会 場:アーツ千代田 3331 1 階 104 ほか(東京都千代田区外神田 6-11-14 旧練成中学校)
□入場料:無料
□主 催:アーツ千代田 3331
□後 援:千代田区、一般社団法人千代田区観光協会、社会福祉法人千代田区社会福祉協議会
□協 力:神田明神、NPO 法人神田学会、株式会社吉德
□監 修:木下直之(静岡県立美術館館長、神奈川大学特任教授)、滝口正哉(立教大学特任准教授)
□特設サイト:https://kanda.3331.jp/2021/

<3331 Arts Chiyodaの新型コロナウイルス感染予防対策について>
3331 Arts Chiyodaでは、新型コロナウイルス感染予防対策を講じた上で、施設の運営ならびに展覧会・イベントを開催しております。ご来場の際には、アーツ千代田 3331 WEBサイト(https://3331.jp)より当館の感染症対策およびご来場時のお願いを必ずご確認ください。なお、状況により実施内容や時間等は変更になる場合がございます。3331のウェブサイトや各種SNSにて最新情報をご確認の上、ご来場ください。

Category Archives
Monthly Archives
Menu
EN