Menu
EN
HOME
新型コロナウイルス感染症対策について
HOME > スケジュール > 「トランスの人権を語るzoomイベント-フェミニズムはトランスと共に・トランスの権利をめぐるグローバルな戦い」

「トランスの人権を語るzoomイベント-フェミニズムはトランスと共に・トランスの権利をめぐるグローバルな戦い」

「トランスの人権を語るzoomイベント-フェミニズムはトランスと共に・トランスの権利をめぐるグローバルな戦い」
日程
2022.12.3(土)
時間
18:30-20:30
料金
3,000円、当事者の方は無料
会場
オンライン

このイベントは「トランスジェンダーってなに?」というシンプルな疑問から始まり、「トランスの権利」をめぐる問題について学びたいすべての人たちを対象にしています。何の基礎知識も必要ありません。当事者も、そうでない方もこぞってお申込みください。 
イントロのレクチャーでは、明日少女隊からトランスジェンダーとは何かについてわかりやすくお話しします。
チケットの購入はこちらから

メインの90分の対談にはトランス当事者でファッションモデルのイシヅカユウさん、YouTuber(かなたいむ。)の木本奏太さん、ロサンゼルスからは全米トランス・ライツ・アクション・デイ発起人のつくる・フォルスさんをお招きしております。

「フェミニズムはトランスと共に・トランスの権利をめぐるグローバルな戦い」を主題に、多様なトランスの立場から思いっきりお話しします。ぜひお楽しみください!

昨今、日本でも、また世界中のその他の国でも、「トランスの権利」をめぐる議論が繰り広げられています。けれども、それらの議論の多くが、私たちが自らの身体や、職業や、恋愛や、そして毎日を尊厳を守られて安全に生きる権利という「基本的人権」に焦点をあてたものではなく、社会の現状において既に力をもつ人たちの政治的なアジェンダや特定の宗教の教義に基づいた主張を通すために、「利用」されていると私たちは感じています。

このイベントでは、トランス/ノンバイナリーの当事者が求める権利とはいったいどういったものなのか、そして、それは「女性の権利」や「ジェンダーの平等」といかに関わりあっているのかをみんなで考え、すべての人が自己決定権をもち、自身の「ありのまま」が尊重される形で生きられる社会をつくるためにみんなで共に歩み、戦っていける、そのスタート地点に立つことを目的としています。

このイベントでは、「正解」を提示するのではなく、様々なバックグラウンドや考え方をもった当事者を招き、トランス/ノンバイナリー・コミュニティ内の多様性ということも訴えていけたらと考えています。


■イベントは事前予約制です。ご予約とチケットのご購入はこちらから
https://transinclusivefeminism.peatix.com

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。

Menu
EN