Menu
EN
HOME
新型コロナウイルス感染症対策について
HOME > スケジュール > NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYO× 3331 Arts Chiyoda 金子未弥個展「未発見の小惑星観測所」

NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYO× 3331 Arts Chiyoda 金子未弥個展「未発見の小惑星観測所」

NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYO× 3331 Arts Chiyoda 金子未弥個展「未発見の小惑星観測所」
日程
2022.10.13(木)〜11.30(水)
時間
NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYOの営業時間に準ずる
休み
会期中無休 ※NOHGA HOTEL UENO TOKYOの営業日に準ずる
料金
無料
会場
NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYO 2F レセプション 東京都千代田区外神田3-10-11 https://nohgahotel.com/akihabara/access/

この度3331 ART FAIR 2022のサテライト会場として、NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYOにて、2022年10月13日(木) 〜 11月30日(水)の会期で、金子未弥個展「未発見の小惑星観測所」を開催いたします。金子未弥は「都市とは何か」と疑問を抱いたことがきっかけで、工業用資材を用いたインスタレーションや、ワークショップを通じて聞き取った参加者の記憶や経験を辿りながら、見えない都市の姿を顕在化させるプロジェクトや作品制作を行っています。金子との対話の中で人々は自身の持つ都市の記憶やイメージを語り、金子は地理学上の束縛からは一切離れ、画面に都市の名や人々の記憶そのものを刻みつけていきます。やがて眼前には全く新しい都市の肖像が現れ出てくるのです。
本展では、2022年8月から10月にかけて3331 Arts Chiyodaにて来場者との対話によって公開制作された作品2点のほか、金子の創作のエッセンスが凝縮された作品展示が展開されています。
来場者が電話で直接作家と会話をし、参加者から聞いた内容を元に作家が地図を想像し描かれた「未発見の小惑星」。是非ご高覧ください。


≪作家プロフィール≫
1989年 横浜生まれ
2017年 多摩美術大学大学院 美術研究科博士後期課程 修了、博士号(芸術)取得
2022年「コスモスが咲いたら花束を作って誰か知らない人に渡してください」、大久保分校スタートアップミュージアム つくりえ-TSUCULIE-、栃木
2022年「KYOTO STEAM 2022 国際アートコンペティション」、京都市京セラ美術館、京都
2021年「MIND TRAIL奥大和 心のなかの美術館」、奈良県天川村
2021年 「BankART U35 2021」、BankART KAIKO、横浜
2021年「FUTURESCAPE PROJECT」、象の鼻テラス、横浜

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。

Menu
EN