Menu
EN
HOME
新型コロナウイルス感染症対策について
HOME > スケジュール > 3331 ART FAIR 2022

3331 ART FAIR 2022

3331 ART FAIR 2022
日程
2022.10.29(土)、30(日)[プレビュー:10月28日(金)*ご招待者様のみ]
時間
[一般入場]10月29日(土) 12:00-20:00 /10月30日(日)12:00-18:30、[プレビュー]10月28日(金)15:00-20:00 (ご招待者様のみ)
料金
一般 2,500 円 / シニア(65歳以上)2,000 円 / 学生(大学生・専門学生) 1,000円/前売り(一般のみ)2,000円
備考
*一部エリア無料(Selection-ROOFTOP、Galleries-B1F/2F、ファースト・パトロネージュ・プログラム 第6回 2022秋、3331 Cafe Ubuntu常設展)、*高校生以下無料、*千代田区民は身分証明書のご提示で無料、*障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名は無料、*シニア・学生は各種証明書のご提示で割引、*ミューぽん割引 200円割引 (一般のみ/割引の併用不可)、*前売り券は、ArtStickerにて9/15(木)10:00〜販売開始 https://artstic
会場
3331 Arts Chiyoda 全館

この度、アーツ千代田 3331では、2022年10月29日(土)・10月30日(日)[プレビュー10月28日(金)]の会期にて、第11回目となる「3331 ART FAIR 2022」を開催する運びとなりました。
新たな社会の構築が急務となった今、文化・芸術が果たす役割は一層重要になりました。そうした状況において、 3331 ART FAIRは、アートフェアを「見本市」「作品の売買」にとどめず、コミュニケーションやインスピレーションの場として捉えます。
ホワイトキューブから体育館、屋上まで、空間の特徴を活かしたプレゼンテーションを展開し、同時代を生きるアーティストが作品を通して投げかける多様なビジョンを提示します。1階メインギャラリーでは、アートシーンで存在感を放つギャラリーや美術団体が全国各地から出展。体育館では、美術館学芸員や次世代の美術界を牽引するキーパーソンが推薦する期待の若手アーティストが出品します。
また前回に続き、これから社会に向けて作り手となろうとしている若手工芸作家による作品の展示販売や、メディアアーティストの藤幡正樹がキュレーションするNFT販売プロジェクト「My First Digital Data」も同時開催。領域を超えて次世代の作家を紹介すると同時に、新たなアート市場にも着目し、芸術表現の多様性を紹介して参ります。
本年度の開催は、3331 Arts Chiyodaが入る「旧練成中学校」の建物で実施する集大成のフェアとなります。
節目となる本フェアをぜひともご高覧いただきたく、何卒周知に御協力賜りますようお願い申し上げます。


>>プレスリリース 3331ARTFAIR2022_PR_20220914

>3331 ART FAIR 2022 特設サイト https://artfair.3331.jp/
>出展ギャラリー・学校・団体 一覧(継続更新中) https://artfair.3331.jp/galleries/
>出品アーティスト 一覧(継続更新中) https://artfair.3331.jp/artists/

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。

Menu
EN