Menu
EN
HOME
新型コロナウイルス感染症対策について
HOME > スケジュール > 平田哲朗個展「芸術か科学か」 関連イベント ■TALK-2 「芸術か?科学か?」芸術の視点から、その謎に迫る

平田哲朗個展「芸術か科学か」 関連イベント ■TALK-2 「芸術か?科学か?」芸術の視点から、その謎に迫る

平田哲朗個展「芸術か科学か」 関連イベント ■TALK-2 「芸術か?科学か?」芸術の視点から、その謎に迫る
日程
2022.10.16(日)
時間
16:00-17:30
料金
無料
会場
1F ラウンジ

平田に影響を与えたバックミンスター・フラーの著書の訳者でもある芹沢高志氏、アートプロジェクト「ヒミング」を通じ交流を深め、平田作品を十和田市現代美術館での展覧会に招聘した藤浩志氏、東京藝術大学在学中より親交があり「ヒミング」にも参加した小沢剛氏に、現在、建築学を学ぶ平田柳氏を交え、芸術的視点から作品の魅力を語ります。

芹沢高志(P3 art and environment 統括ディレクター)
藤 浩志(美術家 秋田公立美術大学教授 秋田市文化創造館館長)
小沢 剛(美術家 東京藝術大学教授)
平田 柳(東京理科大学 工学研究科 建築学専攻 博士後期課程)

芹沢高志
P3 art and environment 統括ディレクター 東京・四谷の禅寺、東長寺の新伽藍建設計画に参加したことから、89年にP3 art and environment を開設。99年までは東長寺境内地下の講堂をベースに、その後は場所を特定せずに、さまざまなアート、環境関係のプロジェクトを展開している。バックミンスター・フラー『宇宙船地球号操縦マニュアル』の翻訳者としても知られる。



藤 浩志
1960年鹿児島生まれ。美術家 秋田公立美術大学教授 秋田市文化創造館館長。奄美大島出身の両親の影響で大島紬周辺で遊ぶ。京都市立芸術大学在学中演劇活動に没頭した後、地域をフィールドとした表現活動を志し、全国各地の現場でプロジェクト型の表現を模索。同大学院修了後パプアニューギニア国立芸術学校に勤務し原初的表現と社会学に出会い、バブル崩壊期の再開発業者・都市計画事務所勤務を経て土地と都市を学ぶ。「地域資源・適性技術・協力関係」を活用したデモンストレーション型の美術表現により「対話と地域実験」を実践。



小沢 剛
1965年東京生まれ。美術家 東京藝術大学教授。世界各地に自作の地蔵を置き写真におさめた作品「地蔵建立」、牛乳箱を用いてアートを展示する超小型移動式ギャラリー「なすび画廊」、美術史の名画を醤油で模写する「醤油画資料館」、野菜で作られた武器を持つ女性のポートレイトのシリーズ「ベジタブル・ウェポン」など。主な個展に2004 年「同時に答えろYes とNo!」(森美術館)、2009 年「透明ランナーは走りつづける」(広島市現代美術館)、2018 年「小沢剛 不完全--パラレルな美術史」(千葉市美術館)を開催。



平田 柳
1993年東京都生まれ。東京理科大学 工学研究科 建築学専攻 博士後期課程 1995年に両親と共に富山県氷見市に移住、その後高校卒業まで同地で過ごす。2017年東京理科大学工学部建築学科卒業。2017-2018年オーストリア・ウィーン工科大学に留学。2020年東京理科大学工学研究科建築学専攻修士課程修了。現在、同大学院博士後期課程に在籍。







【新型コロナウイルス感染症対策について】
3331 Arts Chiyodaでは、新型コロナウイルス感染症対策を講じた上で、施設の運営ならびに展覧会・イベントを開催しております。
ご来場の際には、ウェブサイトより当館の感染症対策およびご来場時のお願いを必ずご確認ください。
尚、当館の感染症対策にご協力いただけない方のご入館や展覧会・イベントへのご入場・ご参加はご遠慮いただく場合がございます。
※展示室内の密集を避けるため入場人数の制限を行う場合がございます。
※状況により実施内容や時間等は急遽変更になる場合がございます。

3331 Arts Chiyodaの新型コロナウイルス感染症対策について
https://www.3331.jp/covid-19/ 

【本展に関するお問い合わせ先】
3331 Arts Chiyoda | アーツ千代田 3331
住所
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14
TEL
03-6803-2441(代表)
E-MAIL
info@3331.jp
URL
https://www.3331.jp
SNS
Facebook
https://m.facebook.com/hiratatetsuaki.artsorscience/

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。

Menu
EN