Menu
EN
HOME
HOME > スケジュール > "リビングルーム" - パフォーマンス &プレゼンテーション

"リビングルーム" - パフォーマンス &プレゼンテーション

"リビングルーム" - パフォーマンス &プレゼンテーション
日程
2020年01月04日(土)〜2020年01月13日(月)
備考
2020年1月10日(金)18:00 - 20:00 クロージングレセプション、パフォーマンス&アーティストトーク ※上記の日程以外は要予約(連絡先:residence@3331.jp)
時間
2020年01月10日(金)12:00-20:00
料金
入場無料
会場
B108

アーティスト:メーガン・アリス・クルーン (オーストラリア)

"リビングルーム"は聴く行為の拡張と偏心を目的としたサウンドインスタレーション作品。この作品はエリック・サティが1917年に作曲した '家具の音楽'、短編の家のあらゆる場所で聴く為に書かれた曲から派生している。作品はギャラリースペースがありふれたリビングに変わる事で成立する。部屋にあるコーヒーテーブル、アームチェア、観葉植物はリビングルームにあふれるものとして実際の家具や、家具に似せたものを置いている。3331で行うこのプロジェクトでは、観客が座って頭を休めると、音楽を視聴する事が出来るヘッドレストに骨伝導変換機を埋め込んだアームチェアを用意した。この展示会最終日である1月10日にはパーフォーマンスとアーティストトークが開催される。

このプロジェクトは「NSW Government Create NSW」より支援をいただいています。
005024_02.jpg

【AIR 3331 とは?】
3331 Arts Chiyodaの「AIR 3331」は、世界中のアーティストやクリエイターを対象とするレジデンスプログラムです。アーティスト・キュレーター・リサーチャー等、美術・芸術・工芸・演劇・様々な分野で活躍する個人の申込みや、団体での申込みの受け入れを行っています。
詳しくは、https://residence.3331.jp/

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。

Menu
EN