3331 Arts Chiyoda:アーツ千代田 3331:3331 ARTS CYD

スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > 三三三市 おっ玉手箱!

三三三市 おっ玉手箱!

三三三市 おっ玉手箱!
日程:2020年01月18日(土)〜2020年01月19日(日)2日間
時間:10:00-19:00
備考:イベントによって開催時間が異なります。
料金:入場無料
備考:イベントによって参加費用がかかるものがございます。
会場:1F コミュニティスペース、ウッドデッキ


2010年に誕生したアートセンター3331 Arts Chiyodaももうすぐ10周年。
旧練成中学校をリノベーションした館内には、アートギャラリー、オフィス、プロジェクトルームなど、さまざまな団体が入居しています。「三三三市 おっ玉手箱!」は、このバラエティ豊かなテナントの活動を紹介するショーケースです。普段なかなか覗くことができないオフィスや、2階や地下にあるギャラリーから8団体がコミュニティスペースに集合し、アート作品の展示や、イベント、ワークショップなどを開催します!
思いがけない出会いを探しに、ぜひお気軽にお立ち寄りください。


-------------------------------------------------------------------------------------
イベント・ワークショップ
-------------------------------------------------------------------------------------
▶︎DIYフィルムカメラ「LOMOMOD」組み立てワークショップ (ロモグラフィー)

005017_02.jpg

日時:1月18,19日(土・日)10:00~19:00 随時受付
参加費:3,500円 (カメラ本体、カラーネガフィルム1本、ワークショップ代込み)
所要時間:1時間~3時間(目安)


フィルムカメラを自分の手で作ってみませんか?
ロモグラフィーからDIYフィルムカメラ「LOMOMOD」が誕生。必要な道具は一切必要ありません。紙ベースのパーツだからデコレーションも自由自在。完成後はレンズに水やコーラ、好きな液体を入れて撮影を楽しみましょう!
ロモグラフィーのスタッフが作り方やコツを伝授します!

本体価格6,480円のところ、ワークショップ特別価格3,500円でフィルムカメラが楽しく作れてお持ち帰りできる、とってもお得なこの機会をお見逃しなく!

https://www.lomography.jp/


▶︎3人の楽書®︎アーティスト 無限未来 による大筆パフォーマンス (nap gallery)

005017_03.jpg

日時:1月18,19日(土・日)11:30~,15:30~ (全4回)
参加費:無料
会場:1F ウッドデッキ (雨天の場合は室内で開催します)


今までの慣習にとらわれない書道団体としてスタートした無限未来。楽書®︎という概念で古典に基づいた書の創作に取組んでいます。そんな新しい書の世界観を切り開く3人のアーティストによる圧巻の大筆パフォーマンスを2020年の幕明けとともにみなさまへお届けします!

※開催時間変更のお知らせ
10:00からの公演は、11:30からへ変更となりました。

https://mugenmirai.info/


▶本を読まずに参加できる読書会 Booked×BIOCITY×studio-L (ブックエンド)
「社会を変えるクリエイティブソリューションズの現場」


005017_04.jpg

日時:1月18,19日(土・日)14:00~14:45 (全2回)
参加費:無料 *要事前申込


「本を読まずに参加できる読書会 Booked」と季刊誌『BIOCITY』がコラボ!2020年1月刊行の81号「社会を変えるクリエイティブソリューションズの現場」の出版を記念し、著者のstudio-Lを招いてトークショーを行います。

<お申し込みはコチラから>
https://peatix.com/event/1395550/view


Booked~本を読まずに参加できる読書会~
http://bookedcommunity.com/
株式会社ブックエンド / 総合雑誌BIOCITY
http://bookend.co.jp/category/biocity/
studio-L
http://studio-l.org/


-------------------------------------------------------------------------------------
展示アーティスト・ギャラリー
-------------------------------------------------------------------------------------
▶久村卓、光藤雄介 (アキバタマビ21)

005017_05.jpg

久村卓さん、光藤雄介さんによる展示「美術物産」を行います。
相模国(現在の相模原)には名産品がありました。原材料を切り揃え、編み込み、挟み込み、入れ替えて、組み立てられたその産物は、人一人が背負えるようにまとめられ、長い道のりを歩いて運ばれました。そして人通りの多い交差点にさしかかると、彼らはござを敷いて品物を並べ始めます。ただし彼らには陳列が出来ませんでした。日が暮れるまで並べ続け、組み替えられ続けた即席の居場所は、畳まれてひとまとめにされ、彼らはそれを背負って帰路につくのです。そして明くる日もまた、同じように品物が並べられます。彼らの目的は身体を使って動き続けること、そのものだったのです。やがてその営みは美術と呼ばれるようになりました。

http://www.akibatamabi21.com/


▶末松享子、土屋裕介 (Gallery KIDO Press)

005017_06.jpg

哲学的な思考が作品に秘められながらも立体としての美しさを常に追求して制作をしている若手彫刻家の土屋祐介さんと、香りや味覚をテーマに美しい色彩で作品を彩る平面作家の末松享子さんの小作品を展示します。

http://www.kidopress.com/


▶大原舞 (Gallery OUT of PLACE TOKIO)

005017_07.jpg

美術家 大原舞さんの作品を中心に出品します。大原がここ5年制作を続けているソフトスカルプチャー「ナタリー」や、可愛くてちょっとキッチュな植物や壺を描いた小さめの絵画作品を展示販売します。大きな机の上で、玉手箱からわんさか飛び出してきたような大原の立体作品を、手にとれる至近距離で、愛でるように楽しんでもらえたらと思っています。

www.outofplace.jp


▶京都工芸繊維大学 KYOTO Desing Lab 東京ギャラリー

005017_08.jpg

京都工芸繊維大学が主宰するKYOTO Design Lab[D-lab]は、建築学とデザイン学を中心としたコラボレーションのためのプラットフォームです。2014年の発足以来、「Innovation by Design」をミッションに活動しています。D-labプロジェクトのプロセスと成果とを共有するために運営しているKYOTO Design Lab東京ギャラリーでのこれまでの展示を振り返り、活動内容をご紹介いたします。

http://www.d-lab.kit.ac.jp/


▶ブックエンド× NISSHA

005017_09.jpg

新しい時代の価値観、生き方、美意識をテーマに、季刊誌『BIOCITY』をはじめ、環境・ 文化・アート関連の書籍刊行や情報発信を行う出版社ブックエンドと印刷技術をベースにした高い技術力で世界に価値を提供し続けるNISSHAとのコラボで、高品質カラーデジタル印刷システム、NDP(Nissha Digital Printing)による最新の美術印刷を展示します。NDPは、製版フィルムをデジタルデータに置き換える技術と、デジタル印刷機の独自カスタマイズの融合により、圧倒的な再現性を実現。希少本を必要な部数だけ作成することが可能となります。美術印刷の最先端をご覧ください。

NISSHA
https://www.nissha.com/
ブックエンド
http://bookend.co.jp/


▶Pepper アトリエ秋葉原 with SoftBank

005017_10.jpg

Pepperアトリエ秋葉原 with SoftBank はソフトバンクロボティクス株式会社が運営するPepperの開発を体験できるスペースです。近年さまざまな場所や場面で活躍をみせるPepper。今回はPepperクリエイターによって作成されたロボアプリの展示を行います。どんなPepperたちに会えるかお楽しみに!

https://pepper.doorkeeper.jp/


-------------------------------------------------------------------------------------

<出展入居団体>
・102 Lomography (フィルムカメラ)
・201/202 アキバタマビ21 (アートギャラリー)
・203 京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab 東京ギャラリー (デザインギャラリー)
・204 Gallery KIDO Press (アートギャラリー)
・206 nap gallery (アートギャラリー)
・207 Gallery OUT of PLACE TOKIO (アートギャラリー)
・300 ブックエンド (出版社)
・310 Pepper アトリエ秋葉原 with SoftBank (開発体験スペース)



【主催・お問い合わせ】
3331 Galleries、アーツ千代田 3331(担当:西山)
TEL:03-6803-2441(代表)/FAX:03-6803-2442
※各イベントや展示のお問い合わせは各団体へ直接ご連絡いただきますようお願いいたします。

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。