スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > ラウンドテーブル 「旅×AIRの可能性 ~アーティスト・イン・レジデンスプログラムの未来を考える~」

ラウンドテーブル 「旅×AIRの可能性 ~アーティスト・イン・レジデンスプログラムの未来を考える~」

ラウンドテーブル 「旅×AIRの可能性 ~アーティスト・イン・レジデンスプログラムの未来を考える~」
日程:2018年12月14日(金)
備考:日本語逐次通訳・英語同時通訳あり
時間:18:00-20:00
料金:参加無料
備考:※要申し込み
会場:1F メインギャラリーB

【Move Arts Japan アーティスト・イン・レジデンスプログラム 2018】
ラウンドテーブル 「旅×AIRの可能性~アーティスト・イン・レジデンスプログラムの未来を考える~」

■イベント概要
アーティストが国内外を旅することで得た、今後の制作にかかわる成果や各地を旅して感じた魅力を発表
します。今回は、AIRリサーチャーの女子美術大学教授日沼禎子さんをゲストにお迎えして、
Move Arts Japan ディレクター・中村政人と共にアーティスト達とラウンドテーブルにて、AIRの魅力から未来のレジデンス運営まで幅広く議論します。

■登壇者
アナ・マクマホン/ Anna MCMAHON (招聘アーティスト)
ユウイェン・リンウォイウッド/ Yuyen LIN-WOYWOD (招聘アーティスト)
田中 良佑/ Ryosuke TANAKA (派遣アーティスト)
中村 政人/ Masato NAKAMURA (アーツ千代田 3331 統括ディレクター、Move Arts Japan ディレクター)

■スペシャルゲスト登壇者
日沼 禎子/ Teiko HINUMA (女子美術大学教授、陸前高田AIR プログラムディレクター)
・プロフィール
女子美術大学教授。陸前高田AIRプログラムディレクター、女子美術大学芸術学部卒業後、ギャラリー運営企画会社、美術雑誌編集者等を経て、国際芸術センター青森設立準備室、同学芸員を務める。アーティスト・イン・レジデンスを中心としたアーティスト支援、プロジェクト、展覧会を多数企画、運営。その他、さいたまトリエンナーレ2016 ディレクター(2014~16)、ときわミュージアムアート・ディレクター(2017~)、Trans Cultural Exchange Adivisory Board(2018~)等を歴任。

■イベントタイムテーブル
・17:30-開場
・18:00-19:30 ラウンドテーブル
・19:30-20:00 質疑応答

■お問い合わせ・「旅×AIRの可能性3」申し込み
メール:info(at)movearts(dot)jp ※(at)を@に(dot)を.に変換してください
電話:03-6803-2441(アーツ千代田 3331内)

「旅×AIRの可能性 3」へ参加希望の方は、件名に「MAJ event」とご入力いただき、本文に参加者の御名前(ふりがな)、御所属、御連絡先 (当日連絡が取れるお電話番号)、参加人数をご入力の上info(at)movearts(dot)jp※までメールを送信してください。

助成:平成30年度 文化庁 アーティスト・イン・レジデンス活動支援事業
主催:(社)コマンドN
協力:アーツ千代田 3331、AIR 3331、アートNPOゼロダテ、Artist in Residence Yamanashi[AIRY]、Art Space 寄す処、AYUMI GALLERY/CAVE AIR、Asialink Arts (University of Melbourne)、The Japan Foundation、BigCi、Pier-2 Artist in Residence)

【Move Arts Japan アーティスト・イン・レジデンスプログラム 2018とは?】
ポータルサイトの運営を軸に「移動型AIR プログラム」を提案するMove Arts Japan(以下MAJ)では、アーティストの招聘と派遣を行う国際交流型&国内移動型のレジデンスプログラムを実施します。MAJ がこれまでに培ってきたネットワークを活かし、海外2 団体・国内6 団体と連携。約2 ヶ月間をかけて、2 名のアーティストを日本からオーストラリア、台湾に派遣し、2 名の海外アーティストが日本各地のレジデンス施設を移動しながら滞在・制作を行います。自身の作品やリサーチに沿って行きたい場所を選ぶアーティスト主導による旅の中で、彼らが見つけたモノ、出会った人、考えたコトとは?旅の終着点である東京のアーツ千代田 3331では、その成果や現在進行形のリサーチマテリアルを展示と報告会で発表します。

【MAJ とは?】
Move Arts Japan(MAJ)は、アーティストの日本国内の移動を促進するレジデンス情報検索サイトです。(2016年以降バイリンガル対応)日本各地のArtist in Residence(以下AIR)所在地周辺で、見られるもの、食べられるもの、会える人(動物)、参加できるイベントなど、ローカルな情報も掲載しています。
MAJを活用して自分だけの日本地図を作ってみませんか?
WEBサイト https://movearts.jp

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。