3331 Arts Chiyoda:アーツ千代田 3331:3331 ARTS CYD

スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > 夏の3331こども芸術学校2016 『木工教室』

夏の3331こども芸術学校2016 『木工教室』

夏の3331こども芸術学校2016 『木工教室』
日程:2016年07月31日(日)、8月27日(土)
時間:各日、C/9:30-12:30 D/14:00-17:00
料金:4,000円(材料代、道具レンタル代込み)
会場:104

003436_03.jpg


【元家具職人の3331スタッフと一緒にチャイルドスツールを作ろう】

ビスや釘を使わず、昔ながらに木だけを使って組む「木工の技術」と、石けんを使った塗装「ソープフィニッシュ」で仕上げるオリジナルのチャイルドスツールを作ります。

100%木製にこだわった、木工の楽しさを存分に味合う教室です。


003436_02.jpg


折れてしまう、欠けてしまう、そんなもろいイメージを払拭する、しなやかに順応する木の性質。
木は伐採されても変化を続ける生き物の素材。
「本格・木工職人」になった"つもり"で、のこぎりを振るう子どもたちの姿は、擦れ削られる木の音に耳を傾ける対話の姿なのです。

[講師]
3331木工チーム/玉置真(たまおき・まこと)、米窪由樹子(よねくぼ・ゆきこ)

003436_04.jpg

[講師プロフィール]
玉置真
東京・住吉にて釘やビスを使わずに組んでいく家具「江戸指物」を学び、注文家具工房を設立。お客様に合わせたデザインやサイズでテーブルや椅子、チェストなどを手掛ける。その後、日比野克彦氏との出会いでアートに新しい可能性を見つけアートの世界に転身。アーツ千代田 3331では木工の知識を活かし、インスタレーションマネージャーを務める。

米窪由樹子
美大卒業後、CDショップ用ディスプレイ製作会社での制作業などを経て3331グランドオープン前のリノベーションアルバイトに参加。2011年3月から3331のスタッフとなり、以降、展覧会設営や屋上菜園を担当している。

★講師コメント
自分でノコギリをにぎって、オガクズの香りに包まれながら板を切り、木づちでとんとん叩き、紙やすりでていねいにみがいたイスに座ってみたとき、最高に気持ち良いはず。
この教室では、チャイルドスツール作りを通じてモノ創りの初めの一歩になればと思います。つるりと仕上がったイスにさわってみたら、とても面白くてうれしい気持ちになれると思いますよ。

[実施日時]
7月31日(日)C/9:30-12:30
7月31日(日)D/14:00-17:00
8月27日(土)C/9:30-12:30
8月27日(土)D/14:00-17:00

[定員]各回10名
*但し、小学2年生以下は保護者同伴

[料金]4,000円(材料代、道具レンタル代込み)

[持ち物、服装]
汚れても良い服装


0): ?>お申込はこちら※お申込受付は7月14日(木)10:00より

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。