3331 Arts Chiyoda:アーツ千代田 3331:3331 ARTS CYD

スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > 滞在アーティスト ルーヤンの「Uterus Man」最新映像作品上映パーティー

滞在アーティスト ルーヤンの「Uterus Man」最新映像作品上映パーティー

滞在アーティスト ルーヤンの「Uterus Man」最新映像作品上映パーティー
日程:2013年05月18日(土)
時間:18:00-20:00
料金:無料
会場:B104

3331にて、世界初公開!「Uterus Man Project」の最新作初上映!!

レジデンス滞在アーティスト ルーヤンによる「Uterus Man」の最新映像作品の上映パーティーを行います。

2012年末に制作されたルー・ヤンによる映像作品「The Beast」は、アニメ作品「ヱヴァンゲリヲン」をモチーフにした映像として、日本でも他方面のメディアで紹介され様々な物議を醸しました。(参考:http://www.vice.com/jp/read/lu-yang-uterusman


3331滞在中、ルーヤンが取り組んでいる映像作品「The Uterus Man Project」は、人類進化の危機から世界を救うために戦うスーパーヒーロが主役の複雑な物語で、3Dアニメーションやオンライン・ゲーム、オープンソースのコラボレーションなどを用いて、年間を通じて展開する予定です。

「Uterus Man」の舞台は¬2012年終末後の世界。遺伝、繁殖を体現するUterusMan(子宮戦士)は、子宮をエネルギ¬ー源に未来の敵と戦います。

新作と共にルーヤンの作品である「The Beast」、「Uterus Man Opening」等も上映いたします。ささやかですがドリンク等も用意しております。ぜひお越し下さい!


ルー・ヤン(陸楊)Lu Yang
プロフィール
1984年、中国生まれ。2010年に中国芸術院を卒業し、現在は上海を拠点に活動。科学、生物学、宗教、大衆文化、サブカルチャー、音楽など、さまざまなテーマを主題とし、映像やインスタレーション、デジタルペイントを組み合わせた作品を制作。生物学的技術そのものや、テクノロジーと感覚や感情の関係に焦点をあて、生命の"はかなさ"や"脆さ"を人体解剖学の観察・表現を通して模索する。新作では、生物学と漫画に登場するヒーローを結びつけ、バーチャルな世界では決して死ぬことのないヒーローの不死性を通して、生命称賛の疑似体験を鑑賞者に与える。フランス、イギリス、韓国、オランダ、アメリカ、スペイン、リトアニア、デンマーク等での展覧会開催など、国際的に活動。今回3331でのレジデンスは、彼女にとって日本で3回目の滞在制作となる。

- 上映作品リスト -
Wrathful King Kong Core
2011
Duration:14:47
Music: Yao Dajuin (姚大鈞),Taiwan
Krafttremor
2011
Duration: 04:32
Music: Lu Yang(陸揚),China
Reanimation! Underwater Zombie Frog Ballet
2011
Duration: 06:06
Music: Yasuda Takuro (安田拓朗),Japan
The Beast - Tributes to Neon Genies Evangelion
2012
Duration: 06:18
Music: Du Yun (杜韻),New York
The Cruel Electromagnetic Wave Above Absolute Zero
2012
Music: Tombsound (痛殤),China
Uterus Man OP
2013
Duration: 01:30
Music: Squareloud , China 

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。