3331 Arts Chiyoda:アーツ千代田 3331:3331 ARTS CYD

スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > FUTURE SHORTS ショートフィルム映画祭

FUTURE SHORTS ショートフィルム映画祭

FUTURE SHORTS ショートフィルム映画祭
日程:2013年02月22日(金)、2013年02月23日(土)
時間:22日(金)19:00-22:00 / 23日(土)18:00-21:00
料金:入場料:800 円/ホットワイン:300円
会場:B104

各ショートフィルムのディレクター:Cutter Hodierne (Kenya) / Tom Schroeder (USA) / Zachary Treitz (USA) / Rodney Ascher (USA) / Lucy Luscombe (UK) / Brian Lye (Czech Republic) / Patrik Eklund (Sweden)

Surreal/humorous love story/Fascinating story ofSomalia pirates 超現実的/ユーモラス・ラブストーリー/興味深いソマリア・パイレーツの話・・

世界から選りすぐりの7作品を一挙上映!

世界の映画祭で受賞したショートフィルムのコレクション。2013年冬の上映会のために、USA、UK、チェコ、スウェーデンからの作品を7つ、日本語と英語の字幕付きで上映します。作品ラインナップは、2012年サンダンス・フィルムフェスティバルで審査員大賞を受賞したソマリアパイレーツの話Fishingwithout nets(ネットなしで魚を釣る)、ウッドストック・フィルムフェスティバルで審査員賞を受賞したWe'reLeaving(引越し)、オスカーにノミネートされた監督パトリック・エクランドのまんねり中年夫婦の関係を大きく変える出来事についての話Slitage(摩擦)など。

全てのプログラムはホームページへ


001810_02.jpg
トレイラーを見るにはここをクリック


■上映フィルム一覧

001810_03.jpg

対象年齢18歳以上 /ショートフィルム上映時間72分
上映前にアートインスタレーションやパフォーマンスを予定しています。


■チケット
BOOK NOW
(FUTURE SHORTSのホームページ)
当日券のお問合せは makiko@e06.itscom.netへ。


■FUTURE SHORTS JAPANは、FUTURE SHORTSのスクリーニング・パートナーである渡邉麻紀子によって運営され、世界から選りすぐりのショートフィルムとシークレットなアート・インスタレーションを合わせた良質な空間を楽しんでもらう一方で、体験の"ゆるさにこだわり、お友達と 会話もはずみ、観客のイマジネーションやクリエイティビティーを刺激するような、実験的なイベントを作っています。2012年1月に、日本で初めてのFuture Shorts Festival上映きっかけに活動を開始し、有志と共に、フィルムの翻訳、イベントの運営、マーケティングなどを行っています。ジャンルや国といったボーダーを越え、様々なアーティスト、デザイナー、翻訳者、運営スタッフらとのコラボレーションによって、3カ月に一度、シーズンごとのイベントを作り上げています。
FUTURE SHORTS WEBPAGE
Future Shorts Japan Facebook


001810_04.jpg

Makiko Watanabe
Event producer
Future Shorts Screening Partner
1979年うまれ、横浜そだち。2001年、津田塾大学卒業。2008年渡英し Central Saint Martins College of Art and DesignにてMA Innovation Managementを学んだ後、イベントの企画、運営をしている。ロンドン在住。
Profile: http://www.createdestroyinnovate.co.uk/exhibition/student-profiles/makiko-watanabe

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。