3331 Arts Chiyoda:アーツ千代田 3331:3331 ARTS CYD

スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > 末広町と東北がつながる I TIE☆会いたい写真ワークショップ

末広町と東北がつながる I TIE☆会いたい写真ワークショップ

日程:2013年01月20日(日)
時間:10:00-15:00
料金:500円/ドネーションも受け付けます(一部を東日本被災地復興支援のために寄付させていただきます)。
会場:B102

協力フォトグラファー:ブルース・オズボーン、広川 泰士、熊谷 正、高橋まゆみ

「親子の日」東北被災地支援 I TIE☆会いたいプロジェクトによるデジタルフォトグラフィー・ワークショップ。「親子の日」写真家ブルース・オズボーン率いる I TIE プロジェクト・チームが、デジタル写真の撮り方からソーシャル共有までをレクチャーします。ワークショップを通して写真で被災地とつながろう!

写真の力で被災地の人々の元気を取り戻せないか?明日への力になれないか?そしてまた、家族の絆を更に強め一筋の希望の光となって未来を照らせないか?という願いを込めて、東北各地において子供たちとのワークショップを開催してきました。このプロジェクトは、子供たちに写真の技術だけを教えるのではありません。何を経験し、何を感じ、何を思い、何を受け止めたのか。震災後の現状と自分たちの日常を記録する技術を学ぶと同時に、「写真のチカラ」を借りながら、前向きな一歩を踏み出すサポートを目標としています。

「I TIE ☆ 会いたいプロジェクト」写真展(1/18〜27)では、ワークショップで学んだ被災地の子供たちや仲間たちの写真作品を展示、来場者は気に入った写真に投票やコメントをすることができるほか、被災地の人々へのメッセージを書くこともできます。また、ワークショップの模様などを記録したドキュメンタリー映像を会場内で上映します。

会期中の1/20(日)に、東北で行ったものと同内容のワークショップを展示会場にて開催します(10:00〜15:00)。写真撮影の基本からソーシャルネットワーク上での公開の仕方までを「I TIE ☆ 会いたいプロジェクト」を主催する写真家ブルース・オズボーンをはじめとする講師チームが参加者に伝授します。同プロジェクトでつながった東北の子供たちや仲間たちと、写真を通じて皆さんも交流してみませんか。ワークショップ参加申込は公式ウエブサイト(http://i-tie.jp)もしくは会場にて直接受け付けます。(注:ソーシャルネットワークはFacebookを使用。同サービスのアカウントをお持ちであることが望ましいですが、必須ではありません。当日はデジタルカメラをご持参ください)

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。