3331 Arts Chiyoda:アーツ千代田 3331:3331 ARTS CYD

スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > トークカフェ2012/青木良太(陶芸家)×三星安澄(グラフィックデザイナー)

トークカフェ2012/青木良太(陶芸家)×三星安澄(グラフィックデザイナー)

トークカフェ2012/青木良太(陶芸家)×三星安澄(グラフィックデザイナー)
日程:2012年11月27日(火)
時間:18:00受付開始、18:30開会(20:30頃終了予定)
料金:2,000円(JPDA会員)/一般2,500円/学生1,500円
会場:1F コミュニティスペース

テーマ:土を奏でる。紙で築く。

パネラーは、スタイリッシュな形、触感、時代の感性で器を作り情熱大陸などメディアでも注目の若手陶芸家、青木良太さん と かみの工作所のディレクターとして、《平面的な紙を使って立体をたち上げる商品》をデザインするグラフィックデザイナー、三星安澄さん。
独自の視点からの"手の技"を探求する2人のトークセッションから、時代の息吹、可能性、止められない情熱を感じたいと思います。

会場は前回好評だった3331 Arts Chiyoda。
司会も前回に引き続き元パネラーの田中健一さんです。


参加クリエイター/アーティストプロフィール、セミナーのお申込みは
こちら<http://www.jpda.or.jp/activities/higashi/2012004/2012004.html>から。


001761_02.jpg


青木良太 RYOTA AOKI works
2008年より、毎年夏に、陶芸家を志す学生や若手陶芸家を集 めた交流イベント『夏のイケヤン★』を開催。若手陶芸家のためのポータルサイトとしてIKEYAN★WEBを 開設、また陶芸家の作品だけが見られる全く新しいSNS『potter』をはじめるなど陶芸界の活性化を行っている。
comment
陶芸の魅力を世界的にアピールするため、海外での個展、グループ展、現代美術のアートフェアなどにも参加し、世界的に活動。ファッション業界やインテリア、デザイン業界などさまざまなジャンルとのコラボレーションも行っており、陶芸ファンを増やし続けている。

http://www.ryotaaoki.com




三星安澄 AZUMI MITSUBOSHI works
「かみの工作所」デザインディレクター 2006年〜
以来、「かみめがね」「オリボン」など、紙製品を発表。
2011年事務所と併設したショップ「西荻紙店」を開店
《 西荻紙店HP : http://www.nishiogishiten.jp
2012年GRAPHIC TRIAL2012参加
comment
1980年生まれ。早稲田大学建築学科卒業。在学中より野老朝雄に師事。ロゴのデザインからパッケージ、サイン、ペーパープロダクトなど、グラフィックを通じてデザイン制作を行う一方、お店で接客にいそしむ傍ら、印刷や加工、素材の研究分野でも活動中。


http://www.az-3.com


<主催・お問い合わせ先>
社団法人日本パッケージデザイン協会 info@jpda.or.jp
http://www.jpda.or.jp/organizasion/page07.html

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。