3331 Arts Chiyoda:アーツ千代田 3331:3331 ARTS CYD

スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > Tokyo Art Research Lab 「パブリック・リレーション講座」キックオフ説明会

Tokyo Art Research Lab 「パブリック・リレーション講座」キックオフ説明会

Tokyo Art Research Lab 「パブリック・リレーション講座」キックオフ説明会
日程:2011年07月14日(木)
時間:19:00-20:30(18:45 開場)
料金:無料
会場:302:アーツカウンシル東京ROOM302

アーティスト:林千晶、草彅洋平、森司

パブリック・リレーションや訴求効果の高い広報制作物のつくり方について、ゼロから知識やスキルを身につけるとともに、ウェブサイトやソーシャルメディアなどを用いた新たなプラットフォームのありかたについて、実践的に考える連続講座の説明会です。

チラシや記録集、ウェブサイトのための情報の編集や、デザイナーとのやりとり、市民やメディアなどとの関係づくり等々......アートプロジェクトの運営と浸透には、パブリック・リレーションに関する知識やスキルが欠かせません。パブリック・リレーションや訴求効果の高い広報制作物のつくり方について、ゼロから知識やスキルを身につけるとともに、ウェブサイトやソーシャルメディアなどを用いた新たなプラットフォームのありかたについて、実践的に考える講座です。

開催日:2011年7月 ~ 12月 19:00~21:00 不定期木曜日
受講費:全10回(全講座セット15,000円、各回受講2,000円)
定員:約30名

7月14日(木) の説明会では、講座のモデレーターを務める林千晶、草彅洋平、東京アートポイント計画ディレクターの森司による説明会を兼ねたキックオフトークを行います。お気軽にご参加ください。(無料、事前申し込み不要)

講座詳細・申込情報
http://www.bh-project.jp/artpoint/app/lec02-01.html
※説明会は申込不要

■モデレーター
林千晶(はやし・ちあき)
株式会社ロフトワーク 代表取締役
米国NPOクリエイティブ・コモンズ アジア・プロジェクト・コーディネーター
1971年生、アラブ首長国育ち。早稲田大学商学部、ボストン大学大学院ジャーナリズム学科卒業。1994年に花王に入社。マーケティング部門に所属し、 日用品・化粧品の商品開発、広告プロモーション、販売計画まで幅広く担当。1997年に退社し米国ボストン大学大学院に留学。大学院卒業後は共同通信NY 支局に勤務、経済担当として米国IT企業や起業家とのネットワークを構築。2000年に帰国し、総合制作代理店「ロフトワーク」を起業。
15,000人が登録する日本最大級のクリエイターコミュニティ「loftwork.com」 を核として、Web開発、コンテンツ制作、映像、広告プロモーションなど信頼性の高いクリエイティブサービスを提供。またクリエイターとのマスコラボレー ションの基盤として、いち早くプロジェクトマネジメント(PMBOK)の知識体系を日本のクリエイティブ業界に導入。米国PMI認定PMP。

草彅洋平(くさなぎようへい)
1976年東京生まれ。インテリア会社である株式会社イデーにてブランディング等を幅広く担当。退社後に2006年、デザイナーの加藤賢策ともに株式会社東京ピストルを設立。ブランディングからプロモーション、紙からWEB媒体まで幅広く手がけるクリエイティブカンパニーの代表として、広告から書籍まで幅広く企画立案等を手がける次世代型編集者として活躍中。コネクトフリー株式会社最高執行責任者兼COOでもある。
http://www.tokyopistol.com/
http://connectfree.jp/

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。