3331 Arts Chiyoda:アーツ千代田 3331:3331 ARTS CYD

スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > TOHOKU Sake Forum 2011

TOHOKU Sake Forum 2011

TOHOKU Sake Forum 2011
日程:2011年07月03日(日)
時間:12:00-19:00(予定)
料金:前売券 2,000円/人  当日券 2,500円/人 ※3盃分のドリンクチケット含む
備考:第一部[限定250名]・第二部[限定250名] 完全入れ替え制 
会場:1F コミュニティスペース、1F ラウンジ、B105、B104、206a

アーティスト:東北6県30の酒蔵蔵元、ゲスト出演者:飯田哲也[ISEP]、中村政人[3331 Arts Chiyoda]、里見 美香[前dancyu編集長]、長谷川浩一、藤田千恵子

私たちの生活文化や伝統と密接に関わる日本酒、農作物である米と水からなる日本酒。3.11後に絶やさず伝えゆくべきものとは何か、私たちに一人ひとりに何ができるのか。東北のお酒を味わいながら、日本の自然と、その産物である日本酒のこと、ライフスタイルやエネルギーを選ぶということ、これからの日本、私たちの"これから"について、みなさまと共に考える場にしたいと願っています。

公式WEBサイト→ http://tohoku-sake.jugem.jp/

出 演 蔵|奈良萬[福島]/日高見[宮城]/田酒[青森]/雅山流[山形]/白瀑[秋田]ほか全30蔵

【開催内容】 ※第一部・第二部 完全入替制
       ※詳細タイムスケジュールは、公式WEBサイトにて発表いたします。
 第一部 12:00 ー15:00[限定250名]
  ■テイスティング   青森・秋田・山形の酒蔵の試飲会
  ■シンポジウム1   「3.11後の日本酒を考える Part.1」
             東北6県の蔵元たちによるパネルディスカッション
  ■蔵元震災レポート1 「岩手の現状とこれから(仮称)」
             岩手の蔵元たちによる報告会
  ■蔵元震災レポート2 「宮城の現状とこれから(仮称)」
             宮城の蔵元たちによる報告会
  ■トークセッション1 「3.11後の地域文化について(仮称)」
             中村 政人 氏[3331 Arts Chiyoda 統括ディレクター]
             ×墨廼江酒造[宮城]ほか

 第二部 16:00 ー 19:00[限定250名]
  ■テイスティング   岩手・宮城・福島の酒蔵の試飲会
  ■シンポジウム2   「3.11後の日本酒を考える Part.2」
             蔵元代表   新澤 巌夫 氏[伯楽星/宮城](※予定)
             酒販店代表  長谷川 浩一 氏[はせがわ酒店]
             メディア代表 里見 美香[前dancyu編集長]
             評論家代表  藤田 千恵子 女史[日本酒ライター]ほか
  ■蔵元震災レポート3 「福島の現状とこれから(仮称)」
             福島の蔵元たちによる報告会
  ■トークセッション2 「3.11後の環境・エネルギー、そして日本酒について(仮称)」
             飯田 哲也 氏[環境エネルギー政策研究所(ISEP)所長]ほか
             鈴木 菜央 氏[greenz.jp (株)ビオピオ代表取締役]ほか

【チケットのご購入について】
 前売券は、e+(イープラス)にて6月10日[金]〜販売開始。
http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002059571P0030001P0006

【本件に関するお問い合わせ】
tohokusakeforum@gmail.com  ※e-mail にてお願いいたします。

企画・運営 NEXT5 共催 ゼロダテ アートセンター 東京
協力 3331 Arts Chiyoda & FoodLab 企画・コーディネート casane・tsumugu

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。