3331 Arts Chiyoda:アーツ千代田 3331:3331 ARTS CYD

スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > mariane 「 ja dormiu? -もう、眠りについた?- 」

mariane 「 ja dormiu? -もう、眠りについた?- 」

mariane 「 ja dormiu? -もう、眠りについた?- 」
日程:2011年06月18日(土)~2011年07月16日(土)
時間:12:00-19:00
休み:月曜日、火曜日
料金:無料
会場:Gallery Jin Projects/Gallery Jin Esprit+

アーティスト:mariane(マリアーネ)

 マリアーネ(松尾真郁子)は、1982年にブラジル・サンパウロに生まれ、幼少期の数年間をシンガポールで過ごしました。2003年に京都嵯峨芸術大学短期大学部イラストレーション専攻を卒業。2010年の群馬青年ビエンナーレでは、「恐るべき超絶技巧でありながら、おおらかな画面になっている」と評され、奨励賞を受賞しました。Gallery Jin での初めての個展となる本展では、和紙にアクリルガッシュで描いた新作約15点を展示予定です。
 繊細な筆致によって明るい彩色を施された生き物たちは、動物か植物か判然としない奇妙な姿で現れます。それらは、深海、あるいは熱帯に生きる動植物を思わせ、艶めかしい媚態に感じられる一方で、どこか暢気な空気を醸しだし、ふてぶてしい表情さえ感じさせます。マリアーネの制作は、現れては去っていく身体感覚をとらえ、生きることの根源的なエネルギーを表出したいという希求に基づいています。不可思議な姿をした生き物は、彼女が手繰る無数の生のイメージの一つと言えます。
 本展のタイトルは「ja dormiu? −もう、眠りについた?−」。まどろみの中で見る夢や、かすかに感じられる現実の音や匂い、肌触り。これらは、マリアーネにとって(あるいは私たちにとっても)、時に、覚醒しているときのそれよりも示唆に富み、新たな生を描く道標になり得ることでしょう。


〈作家コメント〉
現実にはあり得ないようなことが、自然に繋がって進んでいく。

ここ半年ほど、とにかくよく夢を見る。
眠っているようにみえても私の身体は私を眠らせない。
ぼんやりとした目覚めの中、アトリエに入って作品に囲まれ始まる毎日。
描き始めると目の前で、心と体が上手く解け合って、
これまで叶わなかったことも、これから叶えることもゆっくりと味わっていく。
現実の中で私の身体はこんなふうに私を越えていく。
さっきまで感じていた眠りの世界と同じように。

ja dormiu?
あなたが眠りに落ちるときにここからささやきたい。
吐息を確かめられるところ。

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。