3331 Arts Chiyoda:アーツ千代田 3331:3331 ARTS CYD

スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > 『東京の条件』2010会議体 11月総会

『東京の条件』2010会議体 11月総会

『東京の条件』2010会議体 11月総会
日程:2010年11月06日(土)
時間:11:00-19:30 (10:30開場)
料金:2,000円
備考:出入り自由、オマケつき
会場:302:アーツカウンシル東京ROOM302

アーティスト:岸井大輔、三宅航太郎(岡山かじこ) 蛇谷りえ(岡山かじこ) 原田麻以(大阪ココルーム)、アサダワタル(住み開き提唱者) 鈴木一郎太(浜松たけし文化センター)、渡辺たけし(東京普通の人新聞)、JOU(ダンサー)

東京の条件は、東京にあった「みんなの/誰のものでもない」場の形を模索する参加型演劇。東京アートポイント計画と劇作家岸井カンパニーPLAYWORKSのコラボプロジェクトです。
ほぼ毎日展開中の活動は下記リンクのスケジュール欄をご参照ください。
http://tokyocondition.com/

『東京の条件』2010会議体11月総会
『いる人がやりたいことをしてできる場』ココルーム、かじこ、たけぶん、住み開き ほか

プログラム:
第一部『いる人がやりたいことをしてできる場』
11時ー16時
東京の条件が目指しているのは、「そこにいる人がやりたいことをすることで運営が回っている場」日本各地のそういった場の運営者と岸井で話します。


「かじこ」と「ココルーム」
11時ー13時
ゲスト 三宅航太郎(岡山かじこ) 蛇谷りえ(岡山かじこ) 原田麻以(大阪ココルーム)

岡山で108日間の運営を終えたばかりのゲストハウス「かじこ」の三宅くんと蛇谷さん、大阪西成にある「カマン!メディアセンター」の原田さんから、それぞれの場の紹介と、関わる人が勝手に何かをやっていくことで回る場の苦労と楽しさについて考えます。


「たけぶん」と「住み開き」
14時ー16時
ゲスト アサダワタル(住み開き提唱者) 鈴木一郎太(浜松たけし文化センター)
前日まで「突撃!あなたのまちの住み開きフィールドワーク東京編」をやっていたアサダくんと、浜松のたけし文化センターの鈴木くんと共に、現実と関わりながら表現を産み出していく小さな場の可能性について考えます。


第ニ部 『いる人がやりたいことをして場をつくる』15時30分ー19時30分
相互に関係のない参加型イベントを3つ同時にやることで、場を作ってみます

『りそうのまちワークショップ』
15時30分ー17時30分
司会 渡辺たけし(東京普通の人新聞)
あなたの住んでみたい夢のまちを、ただ語り、描いてみるだけのワークショップ。会/議/体派生企画です

『会/議/体』
司会 岸井大輔
16時30分―19時30分
その場に偶然あつまった人の悩みを会議、解決案を実行までする岸井作の会議法『会/議/体』。吉例総会興行です。

『日常の中でできるストレッチ相談所』
講師 JOU(ダンサー)
18時ー19時
日々時間がないと、体操したりする時間がナカナカとれず、全身凝りだらけ、なんてことになりがち。社会人経験のあるダンサーのジョウさんが、生活の中でできるストレッチを一人一人に合わせて考えますよ。

***

『東京の条件』は、「地域密着型演劇センター(誘致先募集中)ができたら、こんなのが毎日見れて楽しいよ」という作品を「WORKS2010(http://works2010.jimdo.com/)」として紹介中です。

■お申込み
info@tokyocondition.com
(お名前・前日に連絡可能なメールアドレスをお書き添えの上お申し込みください)

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。