スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > アーティストイニシアティブ・コマンドN 20周年企画展 「新しいページを開け!」 2,000人を越えるアーティストが表現したアートプロジェクトの東京論

アーティストイニシアティブ・コマンドN 20周年企画展 「新しいページを開け!」 2,000人を越えるアーティストが表現したアートプロジェクトの東京論

アーティストイニシアティブ・コマンドN 20周年企画展 「新しいページを開け!」 2,000人を越えるアーティストが表現したアートプロジェクトの東京論
日程:2017年10月20日(金)〜2017年11月19日(日)
備考:※1週間会期が延長となりました。
時間:11:00-20:00
備考:※最終入場時間 19:30
休み:会期中無休
料金:一般 800円、大学生・専門学校生・65歳以上 700円
備考:※10名以上の団体様は各料金から100円割引 ※千代田区民、高校生以下、障がい者およびその同伴者 無料
会場:1F メインギャラリー

「コマンドN」とは、マッキントッシュのショートカットキー『command+N』=「新しいページを開け!」というスクリプトで、常に新しい価値観を生み出し続けていくオルタナティブな精神を大切にしたいという想いから名付けました。「自分たちで自分たちの場所をつくり、自分たちの活動を生み出す」という考えを基軸に、1997年秋、秋葉原に近い末広町路地裏に小さなシェアオフィスとギャラリーの拠点を5人の仲間と立ち上げました。それ以来、現在のアーツ千代田 3331まで165本のプロジェクトをつくり、2,000人以上のアーティストと共に表現をしてきています。それは、それぞれのアーティストが作品を武器に「一点突破、全面展開」してきた表現活動史であり、創発的東京論と言えます。誰もが新しいページを開くことができる社会、本展を通じコマンドNという考え方から、自分たちの街に新たな気づきとビジョンを生み出す契機となることを願います。 コマンドN 中村政人

主催:(社)コマンドN、アーツ千代田3331
協力:EIZO株式会社、ターナー色彩株式会社
後援:秋葉原電気街振興会

[特設サイト]
http://www.commandn.net/20th_anniversary/

[会期延長のお知らせ]
ご好評につき、2017年11月12日(日)までとしていた展覧会の会期を、2017年11月19日(日)まで1週間延長いたします。

① "At the very beginning it started in a car on the way back to Tokyo"(1998)
「東京に戻る車中でその最初期が始まった」フランスのアーティスト、ディディエ・クールボがコマンドN事務所の壁にインスタレーションした作品のテキスト。コマンドNの初動となる気づきに現れた純粋な心の揺れを逃さず視覚化した。

② 国際シティビデオインスタレーション秋葉原TV
(1999、2000、2002)
秋葉原電気街で販売用のテレビモニター約1,000台をジャックし秋葉原のために制作された映像作品を上映。本展では、ブラウン管モニター約100台を使い参加アーティスト86人全作品を上映する。

③ 東京ラビットパラダイス(2001-2006)
「ウサギ小屋で生活する私達は、結構、楽しいよ。ここは、パラダイスだよ!」をコンセプトに49人の映像作品をインスタレーションとストリーミングサイトで展開。

④ スキマプロジェクト(1999-2001)
東京を「スキマ」から創造するプロジェクト。ディスカッション、プラン、実施と3ステップで展開。約90人のアーティストが参加。写真は、特別な白い看板に広告を取り、スキマに設置した鈴木真梧作品。

[伝説のトークイベント Powwowが復活!]
■10月20日(金)16:00-18:00
Powwow/42「コマンドNって新しいページ開きすぎじゃない?」
登壇者:関ひろ子×ピーター・ベラーズ×伊藤敦×中村政人×鈴木真梧×宍戸遊美×大曽根朝美

■11月4日(土)18:30-20:30
Powwow/43「建築家がアート作品つくって、アーティストが建築作品つくる。アートと建築のスキマ東京論!?」
登壇者:塚本由晴(アトリエ・ワン)×曽我部昌史(みかんぐみ)×中村政人(コマンドN)
[2017/10/6 追記]
※スペシャルゲストとして、美術家の藤 浩志さんの参加が決定しました

■11月5日(日)14:00-16:00
Powwow/44「文化をつくる政策ってどうやってつくるの?オリンピック文化プログラムって?」
登壇者:林保太(文化庁)×森司(アーツカウンシル東京)×杉浦幹男(アーツカウンシル新潟)×中村政人(コマンドN)

■11月5日(日)18:30-20:30
Powwow/45「地域にとってアートプロジェクトってどう?」
登壇者:椿昇(現代美術家)×高嶺格(美術家)×福住廉(美術評論家)×中村政人(コマンドN)

■11月11日(土)14:00-16:00
Powwow/46「メディア×アート×アキバ=混ぜると危険!?」
登壇者:四方幸子(キュレーター)×伊藤ガビン(編集者)×千葉英寿(ジャーナリスト)×中村政人(コマンドN)

<参加方法>
□参加費:無料 ※要展覧会チケット
□会場:展覧会会場内
□事前ご予約:ご予約頂いた方にはお席を確保いたします。①〜⑥をご記入の上、メールにてお申込みください。
 ①参加希望イベント名(Powwow/42-46)②ご所属 ③お名前 ④人数 ⑤メールアドレス ⑥当日のご連絡先(電話) [お申込先メールアドレス] ws2@3331.jp

□動画配信:
当日は動画配信も行います。動画配信視聴をご希望の方は動画配信チケット(500円)をご購入の上、ご視聴ください。
[お申込みURL(Peatix)] http://commandn.peatix.com/ ※外部サイトへリンクします


【同時開催】
「3331 Galleries Night」
コマンドN 20周年企画展「新しいページを開け!」のオープニングに合わせて、3331 Arts Chiyodaに入居するギャラリーが20時まで開場時間を延長し、スタンプラリーを行います。全てのギャラリーを巡ると、1階受付でオリジナル缶バッチをプレゼントいたします。ぜひご参加ください。

□日時:2017年10月20日(金)12:00〜20:00 ※各ギャラリーごとにオープン時間が異なります
□詳細: http://www.3331.jp/schedule/004021.html

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。