スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > 片山真理展 関連イベント「クラブ真理」

片山真理展 関連イベント「クラブ真理」

片山真理展 関連イベント「クラブ真理」
日程:2016年04月16日(土)
備考:要予約
時間:18:00-22:00
備考:受付は17:30から
料金:2,000円
備考:1ドリンク付き
会場:1F ラウンジ

3331 GALLERYでの片山真理個展の関連イベントとして、ライブ&トークイベント「クラブ真理」を開催いたします。
片山真理個展の詳細はこちら→
http://www.3331.jp/schedule/003244.html

美術・音楽・講演・執筆などあらゆる方面で活躍の場を広げる片山真理が、
クラブのママに扮し、歌やお酒、トークで一夜限りの特別な時間を演出します。

〜クラブ真理の内容〜
1. 片山真理の歌唱ライブ
2. トークライブ
  ゲストに哲学者で横浜国立大学教授の室井尚氏と、
  横浜市民ギャラリーあざみ野の首席学芸員の天野太郎氏を迎え、
  クロストークを展開します。
3. DJタイム
  サウンド・アーティストの大和田俊がDJパフォーマンスを行います。
  お酒や会話をゆったりとお楽しみください。

003297_02.jpg


■ イベントスケジュール
4/16( 土)18:00-22:00 @3331 Arts Chiyoda 1Fラウンジ
・入場料:2000円(1ドリンク付き)*途中入場OK
・会場:3331 Arts Chiyoda 1F ラウンジ

18:00-19:00 ライブ(片山真理)
19:00-19:30 DJパフォーマンス(1)
19:30-21:00 トーク(室井尚、片山真理、モデレーター:天野太郎)
21:00-22:00 DJパフォーマンス(2)(フリーに会話やお酒などを楽しんでいただく時間)

■ チケット購入について
下記サイトにてお買い求めいただけます。
http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/014ap4y32jd0.html#detail
定員(70名)になり次第受付を終了いたします。

□ アーティスト
片山真理(KATAYAMA MARI)
1987年生、群馬県育ち。2012年東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修士課程修了。両足とも脛骨欠損という、主幹を成す太い骨がない病気を持って生まれ、9歳の時に両足を切断。以後、自身で装飾を施した義足を使用し、ポートレート作品、布や紙、オイル などを用いた作品を制作。現在、作品制作の他に音楽、モデル、講演など多岐に渡り活動している。
 主な受賞に、群馬青年ビエンナーレ'05(群馬県立近代 美術館、2005)奨励賞、アートアワードトーキョー丸の内 2012(行幸地下ギャラリー、2012)グランプリ。3331 Art Fair 2015(3331 Arts Chiyoda、2015)三宅里奈賞、和多利浩一賞、吉本光宏賞。
 主な展覧会に、「identity, body it. ― curated by Takashi Azumaya ―」(nca、2010)、あいちトリエンナーレ2013(納屋橋会場、2013)、「片山真理展 you're mine」(TRAUMARIS、2014)、「六本木クロッシング2016展:僕の身体、あなたの声」(森美術館、2016)など。
http://shell-kashime.com

003297_03.jpg
photo by takeo yamada


□ トークゲスト
室井尚  MUROI HISASHI(哲学者 / 横浜国立大学教授)
京都大学大学院文学研究科博士後期課程修了(美学美術史学)。1992年4月、横浜国立大学助教授(現教授)。劇作家唐十郎を横浜国立大学に招聘し、弟子たちを中心とした劇団唐ゼミ☆をプロデュース。2001年、椿昇と共に横浜トリエンナーレに《インセクト・ワールド-飛蝗》を発表。2009年以降、北仲スクール、横浜都市文化ラボなどの活動を通して大学からの文化発信を精力的に行っている。現在はポーランド出身の現代美術家クシシュトフ・ヴォディチコとのコラボレーションを展開中。
『情報宇宙論』(岩波書店)、『文系学部解体』(角川新書)など著書、翻訳書多数。

003297_04.jpg


□ トークゲスト(モデレーター)
天野太郎 AMANO TARO(横浜市民ギャラリーあざみ野主席学芸員)
北海道立近代美術館を経て、開設準備室より横浜美術館へ。国内外での数々の展覧会企画に携わる。
横浜トリエンナーレ2005キュレーター、2011、2014 キュレトリアル・ヘッド。
多摩美術大学、女子美術大学、城西国際大学、国士舘大学非常勤講師を務める。

003297_05.jpg


□ ゲストDJ
大和田俊 OWADA SHUN(サウンド・アーティスト)
1985年栃木県生まれ。音響と、生物としてのヒトの身体や知覚、環境との関わりに関心を持ちながら、電子音響作品やインスタレーションの制作を行なっている。東京藝術大学音楽学部、大学院美術研究科修了。近年の展示に「Tokyo Experimental Festival Vol.9」(TWS本郷、東京、2014)、「Sound Reasons Festival」(1Shanti Road、インド、2015)、「unearth」(NTT ICC、東京、2015)など

003297_06.jpg
写真:冨田了平

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。