スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > ポコラート全国公募展 vol.5

ポコラート全国公募展 vol.5

ポコラート全国公募展 vol.5
日程:2015年06月26日(金)~2015年07月20日(月・祝)
時間:12:00-19:00
備考:入場は閉場の30分前まで
休み:火曜日
料金:一般500円/65才以上300円
備考:※中学生以下、千代田区民は無料/障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名まで)は無料/区民の方は身分証明書をご提示いただきます。
会場:1F メインギャラリー

ポコラート全国公募展vol.5の作品部門の受賞作品が決定致しました。
審査員特別賞、千代田区長賞、オーディエンス賞の結果はそれぞれ以下の通りです。

千代田区長賞   作品番号0378 原谷喜多子「時を超えて(1932~2014)志欲静」
木幡和枝賞    作品番号0365 小森明 「バラバラのスケッチブック」
畠山直哉賞    作品番号1116 杉浦篤 「無題」
保坂健二朗賞   作品番号0295 斎藤タツエ 「かずおさん」
中村政人賞    作品番号0742 苔百虫ちろ「勇敢なこどもたち」
オーディエンス賞 作品番号P057 LUMMY 「美しい夢」


ポコラート全国公募vol.5に寄せられた応募作品の中から、厳正な審査を経て選ばれた入選作品を展示します。作品部門では1286点の中から203点を展示、ワークショップ部門では29企画の中から5企画が実施されます。会期中に、審査員や来場者の投票で受賞者も決定します。ぜひこの機会をお見逃しなく。

主催:千代田区、アーツ千代田 3331
特別協賛:中外製薬株式会社
協賛:三菱地所株式会社 
協力:集英社HAPPY PLUS ART(ハピプラアート) 企画・制作:アーツ千代田 3331


「作品部門」では、全国より作品1,286点の応募があり、厳正な審査を経て、203点を展示。ギャラリー内を埋めつくす作家たちの自由で独創的、さらにエネルギーに満ちあふれた世界がひろがります。

002869_02.jpg

ポコラート全国公募展vol.3 の会場風景1


002869_03.jpg

ポコラート全国公募展vol.3の会場風景2


002869_04.jpg

齋藤裕一「ドラえもん」(ポコラート全国公募展vol.4 茂木健一郎賞)


<審査員コメント>

002869_05.jpg

木幡和枝/アート・プロデューサー、東京藝術大学名誉教授

はっとするものがあった。見る人間が教育され、より豊かになる体験である。同じ世界でも別の切り方をすると、良くも悪くも気持ちを動かされる。本当の意味で雄弁。


002869_06.jpg

畠山直哉/写真家

あれこれ悩まずに目が引かれるものを選んだ。ものを写したい気持ちの根っこの部分が出ていると思う。この機会にアートとは何かという根本的な議論をしてみたい。


002869_07.jpg

保坂健二朗/東京国立近代美術館主任研究員

5年間続けてきて、作品に変化が見られるようになった。展覧会を開催することが作者にとっても刺激になっている証拠だろう。これからも既にあるアール・ブリュットの概念にとらわれず議論していくことが大事。


002869_08.jpg

中村政人/アーティスト、東京藝術大学准教授、アーツ千代田 3331統括ディレクター

この5年間で作品が集まり、人が集まりそこから関係性が生まれるという核心的な手応えがあった。アートの価値付けはまだ始まったばかり。色んな人が参加できる状況が必要である。作者にとっても、見る人にとってももっと広がりのあるステージを作っていきたい。


<賞について>
【審査員特別賞】各審査員が1作品を選出
【千代田区長賞】千代田区長が1作品を選出
【オーディエンス賞】来場者投票により1作品を選出
※ 投票は7月16日(木)まで
 賞は7月20日(月・祝)に、HPで発表いたします。
 受賞者は、2015年度に行う受賞者作品展に出品していただきます。


<関連イベント>

【アーティスト・トーク】
出品作家が作品や製作について会場でお話しします。 
日時:2015年6月27日(土)14:00~16:00
会場:1階メインギャラリー ※入場料が必要です。

【審査員トーク】 『ポコラート会議2015』
日時:2015年7月12日(日)14:00〜15:30
会場:1階コミュニティスペース
登壇者:大月ヒロ子、木幡和枝、畠山直哉、藤浩志、中村政人
参加費:300円
定員:80名 ※要予約
受付締切:7月11日(土)12:00まで

同時開催『芸術のならず者--亡命の美術館』 
日時:2015年7月12日(日)16:00〜17:30
会場:1階コミュニティスペース
参加費:300円
定員:80名 ※要予約
受付締切:7月11日(土)12:00まで

みえかたイロイロ!ポコおしゃべりツアー
日時:2015年7月11日(土)、2015年7月18日(土)各日13:00〜14:00
参加者同士で対話をしながら会場を巡るツアーです。障害の有無に関わらず、みんなでポコラートについて語りましょう!展覧会チケットでご参加頂けます。

<お申し込み方法>
(1)参加者のお名前 (2)年齢 (3)ご連絡先(携帯電話等)
(4)障がいの有無と介助状態
(5)その他、当日配慮することや必要な介助などを
電話またはEメールにてお知らせください。
電話:03-6803-2441/メール:pocorart@3331.jp

「ポコラート(POCORART) "Place of"Core + Relation Art"とは? 
『障がいのある人、ない人、アーティストが、核心の部分で相互に影響し合う場』であり、その「場」を作っていく行為なのです。

* 「ポコラート全国公募」とは?
2010年に千代田区とアーツ千代田3331の障がい者アート支援事業として始まりました。障がいの有無や年齢、経験に関わらず、作品の公募を通じて、人と人、人と作品、異なる感性に出会うことで、「人間」や「アート」についての対話ができる「場」を目指し活動を行っています。これまで全5回の公募では、延べ6100点を超える作品の応募があり、2歳から94歳まで幅広い方々に参加して頂いております。
詳しくは→http://www.3331.jp/page/pocorart5.html

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。