3331 Arts Chiyoda:アーツ千代田 3331:3331 ARTS CYD

スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > 金島隆弘×中村政人スペシャル・トーク:3331 Art Fair 2015 -Various Collectors' Prizes- プレイベント

金島隆弘×中村政人スペシャル・トーク:3331 Art Fair 2015 -Various Collectors' Prizes- プレイベント

金島隆弘×中村政人スペシャル・トーク:3331 Art Fair 2015 -Various Collectors' Prizes- プレイベント
日程:2015年02月28日(土)
時間:15:30-17:00
備考:スペシャル・トーク:「これからのアートシーンをつくるアートフェア」プレゼンター:金島隆弘 × 中村政人 / モデレーター:高井勇輝
料金:無料
備考:定員60名(立見になる場合がございます。)※満員御礼 受付は終了致しました。
会場:2F 206号室

3331 Art Fair 2015 -Various Collectors' Prizes- プレイベント
■スペシャル・トーク「これからのアートシーンをつくるアートフェア」
■登壇者
・金島隆弘(アートフェア東京プログラム・ディレクター)
・中村政人(アーティスト・3331 Arts Chiyoda統括ディレクター)
/ モデレーター:高井勇輝(株式会社ロフトワーク クリエイティブディレクター)
■主催:3331 Arts Chiyoda
■協力:アートフェア東京実行委員会

本年3月に第二回目を予定している「3331 Art Fair 2015 -Various Collectors'Prizes‒ 」の開催に先立ち、プレイベントを行います。年に一度のアートディーラーとコレクターの邂逅の場として、ともすると特殊で閉鎖的なイベントのように思われがちなアートフェアですが、必ずしもそのようなことはありません。むしろ、国際的にはビエンナーレなどの国際展と対をなすアートシーンの重要なイベントとしてアートフェアの認知は近年、非常に増しております。
アートフェア東京プログラム・ディレクター金島隆弘氏と、3331 Arts Chiyoda統括ディレクター中村政人が、東京で同時期に行われる2つのアートフェアの魅力と役割についてお話しいたします。それだけにとどまらず、アートに関わる様々な立場と多様な局面の中でのアートフェアの位置づけと、これからのアートシーンの行方など、時間の許す限りクロストークを行います。
ぜひお楽しみ下さい。

■ 3331 Art Fair 2015 について
3331A rt Fair 2015 は、アーティストやコレクター、これからコレクターになっていく可能性をもつ人達に焦点をあて、より広がりのあるアートシーンをつくっていきたいという願いから昨年より始まったアートフェアです。現代アートの価値のひとつである新鮮で切実な感性と同時代性を示すアーティストの作品をグループ展形式で総覧します。 
・ヴィジュアル・デザイン:山縣良和 / writtenafterwards 協力:ボクトウ刺繍

■登壇者プロフィール


002760_02.jpg

金島隆弘(アートフェア東京プログラム・ディレクター)
1977年、東京都生まれ。FEC代表(2008-)兼アートフェア東京ディレクター(2010-)。横浜市創造界隈形成推進委員会委員。FECでは、アーティストの制作支援や交流事業、東アジアの現代アートの調査研究等を手掛ける。2002年慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了、ノキア社、株式会社東芝、東京画廊+BTAPを経て、2007年よりFEC(ファーイースト・コンテンポラリーズ)の設立準備、2008年4月より横浜ZAIMにて活動を開始。日本や中国、台湾、欧州等で、現代美術から工芸、ファッション、メディアアートなどの展覧会やアートプログラムを企画。主な展覧会として、「Asia Cruise:物体事件/Object Matters」(台北, 2013)、「Find ASIA-横浜で出逢う、アジアの担い手」(横浜,2014)など。また、横浜にて中国とのアーティスト・イン・レジデンス交流事業を2008年より担当し、滞在アーティストによる展覧会「失眠鎮/吉磊」(2014)などを企画。


002760_03.jpg

中村政人(アーティスト・3331 Arts Chiyoda統括ディレクター)
1963年秋田県大館市生まれ。アーティスト。東京藝術大学絵画科教授。アート×コミュニティ×産業」の新たな繋がりを生み出すアートプロジェクトを進める社会派アーティスト。第49回ヴェネツィア・ビエンナーレ(2002年)日本代表。1998年よりアーティストイニシアティブコマンドN主宰。富山県氷見市、秋田県大館市等、地域再生型アートプロジェクトを多数展開。プロジェクトスペース「KANDADA」(2005〜2009)を経て2010年6月よりアーティスト主導、民設民営のアートセンター「3331 Arts Chiyoda」(東京都千代田区/秋葉原)を立ち上げる。著書「美術と教育」等多数。平成22年度芸術選奨受賞。2011年より震災復興支援「わわプロジェクト」、2012年より東京・神田のまちの創造力を高めるプロジェクト「TRANS ARTS TOKYO」を始動。


002760_04.jpg

高井勇輝(株式会社ロフトワーク クリエイティブディレクター)
1986年生まれ、茨城県出身。株式会社ロフトワークにて、Webサイト制作を中心に、新規サービスの立ち上げや空間ディレクションなどを手がける。
また、個人的なライフワークとして、インターネットを通じてアートのような「既存とは異なる新しい価値観のクリエイション」に適切な評価と対価が巡る仕組みを実現すべく活動中。
http://revoltmark.com/

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。