スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > 中島吏英「Fall」

中島吏英「Fall」

中島吏英「Fall」
日程:2014年07月09日(水)
時間:18:30-20:30
料金:無料
会場:B105

中島吏英「Fall」

<音、言葉、物がそれぞれの時間をかけながらある〈かたち〉となってゆくプロセス >のために、「Fall」(落ちる)はある。

あるのが、どの時点とどの空間を指すのか。

プロセスが、どの瞬間とどの変容を指すのか。

いずれも、いまだ不確定で、〈かたち〉は不定。

今回、中島吏英は、その不確定で不定なものを、彼らとともに行おうとしている。


プログラム
中島吏英が示す「Fall」。インスタレーション「Flowers and Fall」で提示されるのは写真とオブジェクト、David Toopの言葉。そこからパフォーマンス「Fall」はゆっくりと始まり、金子智太郎との対話「Objectivity of Sound Objects」へと繋がっていく。

6:30 「Flowers and Fall」インスタレーション by 中島吏英 (photos, objects)、 David Toop (words)
7:00 「Fall」パフォーマンス by 中島吏英
7:30 「Objectivity of Sound Objects」トーク by 中島吏英、金子智太郎


中島吏英/Rie Nakajima
ロンドン在住。東京芸大で芸術学を学んだ後2001年に渡英、チェルシー美術大学、スレード芸術大 学で彫刻を学ぶ。自作の道具と器などの既存の物質を用いて音を空間に配置していくインスタレーション、パフォーマンスを中心にヨーロッパを中心に各地で作 品を発表。2013年からは音楽家、文筆家のDavid Toop氏とSculptureシリーズを共同で手がける。ほかDavid Cunningham、miki yuiとコラボレーションをする事が多い。2014年にはイギリスでArts Foundation AwardをExperimental Musicの部門で受賞。
www.rienakajima.com
www.sculpturetoopnakajima.com

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。