スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > 高橋士郎 「自由芸術展」~レイモン・ルーセルの実験室~

高橋士郎 「自由芸術展」~レイモン・ルーセルの実験室~

高橋士郎 「自由芸術展」~レイモン・ルーセルの実験室~
日程:2013年03月03日(日)~2013年03月30日(土)
時間:12:00-19:00(最終入場18:30)
休み:火曜日
料金:無料
会場:1F メインギャラリーB

アーティスト:高橋士郎(造形作家、多摩美術大学教授)

 高橋士郎は日本におけるメディアアートの草分けとして国内・国外にその名を知られ、特に独創的な発明である空 気膜造形によって、美術のみならずエンターテイメントや教育の分野でも重要な貢献をしてきました。1960 年代末よ り作家として活動を開始し、70 年代に早くもコンピュータ制御による作品を発表、80 年代からは空気膜造形によりアー トとエンターテイメントを接続するなど、常に次世代の動向を先取りしてきた高橋氏は、同時に多摩美術大学でデザ イン研究を先導した大学人でもあります。イスラム紋様の研究では世界的に知られ、独自の教育思想を発表するいっ ぽう多摩美術大学学長も務めるなど、芸術・研究・教育にわたり活躍をつづけています。

 フランスの作家レイモン・ルーセルの研究は、近年高橋氏がもっとも力を注いできたものです。マルセル・デュシャ ンやシュルレアリズムに深い影響を与えたルーセルの作品をメディアアートの先駆けととらえる本作品は、高橋氏の 思想のひとつの到達点である「自由芸術」の概念を明快に表すものであると同時に、「自由芸術論」の名講義を広く 社会に公開するという意味でも、待望の機会でもあります。子供から大人まで、美術と教育に興味をもつすべての人々 と、芸術の夢を共有する展覧会になるでしょう。

港千尋(自由芸術展 キュレーター)


■関連イベント
トークイベント 「レイモン・ルーセルをめぐって」
出演:高橋士郎(本展アーティスト)× 岡谷公二氏(フランス文学、美術研究者。ルーセル「アフリカの印象」翻訳者) + モデレーター:港千尋(本展キュレーター)
日程:3 月 17 日(日)17:00 - 19:00
場所:3331 Arts Chiyoda 1F Gallery B
入場無料、予約不要、定員 50 名

■開催概要
□催事名:高橋士郎「自由芸術展」〜レイモン・ルーセルの実験室〜
□会 期:2013 年3月3日(日)〜 3月30日(土)12:00-19:00
□休場日:火曜日
□会 場:3331 Arts Chiyoda 1F Gallery B
□URL:www.idd.tamabi.ac.jp/art/46/
□入場料:無料
□主 催:「自由芸術展」実行委員会
□共 催:学校法人 多摩美術大学
□協 力:多摩美術大学情報デザイン学科メディア芸術コース研究室/アンスティチュ・フランセ東京/ 3331 Arts Chiyoda
□お問い合わせ:roussel@shiro1000.jp
□電話番号:042-679-5634(多摩美術大学メディア芸術コース研究室)

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。