スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > ウーバーモルゲン 「クラフト | エネルギーの学校」

ウーバーモルゲン 「クラフト | エネルギーの学校」

ウーバーモルゲン 「クラフト | エネルギーの学校」
日程:2012年11月10日(土)~2012年12月02日(日)
時間:12:00-19:00
休み:火曜日
料金:無料
会場:1F メインギャラリーB

「クラフト*|エネルギーの学校」は、私たちにとってますます身近なものとなっている「エネルギー」について、大人はもとより、未来の社会を担っていくこどもたちに考えてもらうためのウーバーモルゲンによる新作展です。

現代においてエネルギーは、化石燃料、原子力、再生可能エネルギーなどさまざまな方法で生産されています。電気がどこでどう作られ届けられるかは、その国の政治や経済状況、また人々や環境への関心の度合いを反映します。そして長期的には現在の選択が、国のみならず地球や宇宙の未来さえ大きく左右しうるのです。

展示空間は、学校やオフィスの雰囲気がミックスされたユニークな場となっています。そこではウーバーモルゲンが2011年末に南アフリカ共和国、そして2012年2月に日本で行ったエネルギーに関するリサーチが映像やアニメーション、ゲームなどであらわれ、来場者は楽しみながらエネルギーについて学ぶことができます。未来がこどもによって形成されていく可能性を、アートという場で実践的に提案すること。それが9才と6才の娘をもつ親でもあるウーバーモルゲンの2人からの日本へ向けたメッセージです。

*「クラフト」は、ドイツ語で力や強さを意味しています。


アーティストプロフィール:ウーバーモルゲン(UBERMORGEN.COM)
ウィーンおよびスイスを拠点にするリズ(lizvlx)とハンス・ベルンハルトによるデュオ。ウーバーモルゲンは、ドイツ語で「明 後日」「明日を超える」を意味する。2000年の米国大統領選の際に投票権をオークションにかけた《VOTE-AUCTION》、Googleのクリック広告AdSenseで得た収入で同社の株を購入する《GWEI (Google Will Eat Itself)》(2006)など既存のメディアに果敢に介入するプロジェクトに加え、ピクセルペインティ ングやインスタレーションなど多様な活動でアートシーンや社会を刺激しつづけている。本展は近年彼らが展開する「クラフト」シリーズの第4弾となる。
http://www.UBERMORGEN.COM
http://en.wikipedia.org/wiki/Ubermorgen
http://twitter.com/UBERMORGEN_COM


<イベント情報>
[3331 TRANS ARTS 展+クラフト|エネルギーの学校 展 ジョイントトーク]
"TRANS ARTS"とは何か Part.2「Transするaction」

日程:11月10日(土)17:00-19:00
参加費:一般 2,000円 学生 1,000円(3331TRANS ARTS 展 入場料込み)
出演:ウーバーモルゲン(UBERMORGEN.COM)×江渡浩一郎(ニコニコ研究会 委員長)×金森香(ドリフターズ・インターナショナル/シアタープロダクツ)×四方幸子(「クラフト|エネルギーの学校」展キュレーター)
会場:1Fコミュニティスペース
お申込ページはこちら→http://artsfield.jp/lecture/000274.html


主 催:「クラフト」展開催実行委員会 / 一般社団法人非営利芸術活動団体コマンド N
協 力:3331 Arts Chiyoda/オーストリア大使館 オーストリア文化フォーラム/スイス・プロ・ヘルヴェティア文化財団
キュレーター:四方幸子

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。