スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > 『3331 シークレット・オークションvol.1』

『3331 シークレット・オークションvol.1』

『3331 シークレット・オークションvol.1』
日程:2010年06月26日(土)~2010年07月25日(日)
備考:オークション落札価格公開日:07月25日(日)17:00-19:00
時間:(平日・日)12:00-19:00 (金土)12:00-20:00
備考:毎週月曜日 ※祝日の場合はオープンとなり、翌火曜日が休日
休み:毎週月曜日 ※祝日の場合はオープンとなり、翌火曜日が休日
料金:無料
会場:1F メインギャラリーB

■出品アーティスト
大木裕之、藤 浩志、八谷和彦、タムラサトル、笠原 出、加藤チャコ、木村 稔、牡丹靖佳、増山士郎、小林史子、阿部岳史、稲垣真幸、井上 実 、十一、住吉明子、千葉 学、寺澤伸彦、遠山 敦、ピーター・ベラーズ、福田美蘭、増子博子、村山修二郎、元木孝美、山田健二、安彦幸枝、下小川毅、吉田依子

次世代若手アーティストの作品が登場する注目のオークション。vol.1~3までの各会期の最終日、入札箱が開封される瞬間、一番高額の金額を書き込んだ人が落札者となります。

3331 Arts Chiyodaの前身でもあるコマンドNゆかりのアーティストをはじめ、絵画、彫刻(立体)、映像、ファッションなど、幅広いジャンルの次世代若手アーティストの作品が登場します。指定の用紙に落札価格を書き入札ボックスへ投入、制限時間内までなら何度でも高値を更新することができるこのシステムを一般的には「サイレント・オークション」と呼びますが、3331 Arts Chiyodaでは「シークレット・オークション」と名付けました。
来場者は、実際に作品を鑑賞し、アーティストが提示した最低落札価格から値段を吟味するという体験を通して、作品に値を付けるとはどういうことか、アートが持つ価値とは何かを考える機会に触れることができます。その行為は、アーティストと作品、作品と鑑賞者の間に密やかに絆を作っていく、『秘密の行為』ともいえるのではないでしょうか?

※このオークションは、3331ドネーションプロジェクトとして、収益の半分を作家に、残り半分を3331の今後の運営費用として使用させていただきます。
※落札作品の転売は1年間は不可とさせていただきます。

『3331 シークレット・オークションvol.2』
2010年07月29日(木)~2010年08月01日(日)
オークション落札価格公開日:08月01日(日)17:00-19:00

『3331 シークレット・オークションvol.3』
2010年08月07日(土)~2010年08月29日(日)
オークション落札価格公開日:08月29日(日)17:00-19:00

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。