スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > 麦の法則:Slow Wheat Project

麦の法則:Slow Wheat Project

日程:2010年06月26日(土)~2010年11月28日(日)
時間:10:00-23:00(予定)
会場:1F フードラボ

000281_04.jpg000281_02.jpg

Photo : Kuni Takahashi

PDFはこちらhttp://www.3331.jp/pdf/sloweheatproject.pdf

アーティスト:加藤チャコ

オーストラリア、メルボルン近隣の片田舎に住み始めて15年になります。そこで私は自分なりの「スローアート」を楽しんでいます。
スローアートに定義はありません。 何か形になるものを作らなければいけない、ということでもありません。 今、目の前におこっていることを本気でゆっくり楽しむこと、 自分を取り巻く足元の世界を新しい目で再確認すること、そんなことが基本だと思います。そうすると、瑣細な日常が違う色あいに染まって見えてきて自分の中に眠っていた何かがゆっくりと目覚めてきます。

今回3331 にて行うプロジェクト「麦の法則:Slow Wheat Project」では、麦の若葉をたくさん育て、収穫してジュースにするプロジェクトを行います。 麦というのはパンやうどんなどでおなじみ小麦粉の材料ですが、芽吹かせることで大変なエネルギーを生み出します。その小さな葉に秘められたものは、ビタミン、ミネラル、酵素など、どんな野菜よりも莫大に飛び抜けているスーパーフードです。

地元メルボルンの街角ジュースバーでは健康志向の老若男女がこの絞り汁をショットグラスでグッとやって一日をスタートするのが定番になってます。 日本ではおなじみ「青汁」の原料としても知られていますね。

一粒の麦にちょっと手をかけることで、太陽と緑のエネルギーを私たちに与えてくれます。来客自ら種まきに参加してもらい、毎日少しずつ育つ様子をぜひゆっくりと眺めに来て、そして絞り立てジュースもぜひ味わって頂きたく思います。どうぞスローアート、スローフードのゆるい時間、醍醐味を味わってください。

000281_03.jpg

Photo : Kuni Takahashi

協力:
長野県麻績小学校を支援するグループ『昔の遊び』の方々と『麻績小学校の児童』のみなさんが栽培している無農薬麦を無料提供頂いています。

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。