お知らせ:NEWS

HOME > お知らせ > アーツ千代田 3331 特別企画展「山王祭・現代に生きる江戸文化を楽しむ(仮称)」開催のお知らせ

アーツ千代田 3331 特別企画展「山王祭・現代に生きる江戸文化を楽しむ(仮称)」開催のお知らせ

March 21, 2016 / プレスリリース

アーツ千代田 3331では2016年5月26日(木)〜6月12日(日)に、江戸から続く天下祭をテーマに「アーツ千代田 3331 特別企画展 『山王祭・現代に生きる江戸時代を楽しむ(仮称)』」を開催いたします。

アーツ千代田 3331のある千代田区エリアでは、江戸時代から現代に至るまで「山王祭」と「神田祭」が隔年でおこなわれてきました。山王祭と神田祭はどちらも「江戸三大祭り」「日本三大祭り」とも謳われ、地域の重要な祭礼行事であると同時に、江戸・東京の中心で行われる盛大な祭りとして芸能文化や人々の暮らし、地域形成に大きく関わってきました。

shishido140529_01.jpgのサムネール画像

今年は、山王祭の執り行われる年です。
山王祭の歴史の中で、はじめて祭りの行列が江戸城に入ったとされる日から今年で400年目を迎えます。

脈々と継承されて、また伝統的な慣習や様式美の魅力と共に、人々が愛して育んでいた山王祭の風俗を間近に体験できる展示とイベントを開催いたします。
山王祭では、霞ヶ関や麹町など、オフィス街として知られる町並みが、突如、ハレの祭の日として御神輿や山車や多くの人が集い活気にあふれます。現代的な都市空間に身を置きながら、江戸時代の情緒を楽しんで頂ける山王祭にご参加いただくとともに、祭を学び楽しむために展覧会にもぜひお越し下さい。

詳細は決定次第、順次発表してまいります。

詳しくはこちらをご覧ください。
山王祭プレスリリース01.pdf

Category Archives

Recent Post

Monthly Archives

  • 展覧会・イベントスケジュール
  • 本日のスケジュール