お知らせ:NEWS

HOME > お知らせ > TRANS ARTS TOKYO 2013 連動企画展「メイド・イン・カンダ」 開催のお知らせ

TRANS ARTS TOKYO 2013 連動企画展「メイド・イン・カンダ」 開催のお知らせ

September 11, 2013 / プレスリリース

mikimage.png

この度、3331 Arts Chiyodaでは、今秋神田のまちを舞台に行われるクロスジャンルのアートイベント「TRANS ARTS
TOKYO 2013」と連動し、10月27日(日)~11月17日(日)の会期にて、「メイド・イン・カンダ」展を開催いたします。

都市のエネルギーと人情味あふれる暮らしが混ざり合うまち・神田は、東京の中心であらゆる文化や人々、景色や時間、その多様性を受け入れながら新たな力を生み出す力を携えている場所といえます。本展では、"カンダ"に魅了されたアーティスト、写真家、建築家がさまざまな角度でこのまちをとらえます。

写真家・池田晶紀による神田っ子をモデルにした「神田っ子ポートレイトプロジェクト」や、写真家・川瀬一絵と地元住民で編成する「神田路上観察 2013」では、神田の人やまちを日常的な視点で見つめます。1996年に「メイド・イン・トーキョー」を発表した建築家・塚本由晴(アトリエ・ワン)は、新たなチームを編成して「都市神田学」を構築。韓国気鋭のアーティスト、スンウ・バクは神田で滞在制作し、都市の俯瞰図をコラージュする「REESTABLISHING SHOT」シリーズの新作を発表します。

まちを愛する眼差しや都市への考察を通して、路上から沸き立つカンダ生まれのクリエイティビティを、歴史・食・人
など魅力あふれる神田のまちとあわせてお楽しみください。

「メイド・イン・カンダ」特設サイト:http://mik.3331.jp/
「TRANS ARTS TOKYO 2013」特設サイト:http://www.kanda-tat.com

<概要>
□ 会 期:2013 年10 月27日(日)~11 月17 日(日) 12:00-19:00 (最終入場18:30)
□ 休場日:毎週火曜日  
□ 会 場:3331 Arts Chiyoda メインギャラリー
□ 入場料:500 円/TRANS ARTS TOKYO 2013 共通パスポート(800円)でも入場可
□ 主 催:東京藝術大学(美術学部 絵画科 油画専攻) □ 共催:3331 Arts Chiyoda
□ 参加作家:池田晶紀 /スンウ・バク(Seung Woo Back)/アトリエ・ワン+東京工業大学 大学院 塚本由晴研究室 featuring 大佛俊泰研究室/川瀬一絵+神田路上観察チーム 

<資料PDF>
「メイド・イン・カンダ」pr3331_130909.pdf
「TRANS ARTS TOKYO 2013」pr_TAT2013_131007.pdf

Category Archives

Recent Post

Monthly Archives

  • 展覧会・イベントスケジュール
  • 本日のスケジュール