作品とワークショップ企画、募集!ポコラート全国公募vol.4

募集概要 作品部門 ワークショップ部門

「障がいのある人、ない人、アーティストが、自由な表現の場を目指してつくる」ポコラート全国公募では、作品とワークショップ企画を募集します!!

主催:千代田区、アーツ千代田 3331
特別協賛:中外製薬株式会社
協賛:三菱地所株式会社
企画・制作:アーツ千代田 3331

作品部門

今年のポコラート全国公募は、従来の写真資料による審査とともに、実物作品による審査を行います。既成の枠にとらわれない自由な発想と、自発的なエネルギーに満ちあふれた作品を幅広く募集します。みなさまのご応募をお待ちしています。

募集作品

・高さ3m以下の美術作品 ※平面作品(絵画、写真、書道)、立体作品など
・1人あたり合計3作品まで応募可能 ※応募方法(実物作品・写真資料)の組み合わせは自由
※火気を用いたり、悪臭を放ったり、他者の著作権を侵害するなど危険・有害・違法な作品は応募できません。

作品部門審査員

O JUN (画家)
保坂 健二朗 (東京国立近代美術館 主任研究員)
茂木 健一郎 (脳科学者)
中村 政人 (アーティスト、東京藝術大学准教授、アーツ千代田 3331統括ディレクター)

作品部門の詳細はこちら!

ワークショップ部門

障がいの有無や年齢などに関わらず、人と人がアートの活動を通して交流し、新たな気づきを生んだり、互いへの理解を深めたり、思いを共有する場をつくるワークショップ企画を募集します。芸術や教育の分野で専門的に活動されている方はもちろん、アイデアと熱意がある新たな挑戦もお待ちしております!

募集内容

芸術活動をベースとした、実施可能なワークショップ企画を募集します。
・ワークショップは応募者本人が企画し考案したもので、応募者本人が実施することを前提とします。
・参加者に危険をおよぼしたり、他者の著作権を侵害するなどの可能性のある企画は応募できません。
・入選企画は、ポコラート全国公募展vol.4期間中にアーツ千代田 3331内で行います。
・実施費は上限15万円です。(実費分のみポコラートが負担します。)

ワークショップ部門審査員

大月 ヒロ子 (IDEA,INC. 代表取締役)
藤 浩志 (美術家、十和田市現代美術館 副館長)
中村 政人 (アーティスト、東京藝術大学准教授、アーツ千代田 3331統括ディレクター)

ワークショップ部門の詳細はこちら!

募集概要作品部門ワークショップ部門
  • 展覧会・イベントスケジュール
  • 本日のスケジュール