Menu
EN
HOME
【重要】緊急事態宣言に伴う施設のご利用について
HOME > スケジュール > 金多賢、鄭呟采2人展 「ナ(我)、とても個人的なはなし」

金多賢、鄭呟采2人展 「ナ(我)、とても個人的なはなし」

金多賢、鄭呟采2人展 「ナ(我)、とても個人的なはなし」
日程
2021.9.18(土)〜19(日)
時間
11:00-18:00
料金
無料
備考
ワークショップに参加された方に先着でオリジナルグッズをプレゼントします。
会場
B105

「我」を意味する韓国語の「ナ」をモチーフとした二人の女性クリエイターによる展示を開催します。

金多賢(Dahyun Kim)
1983年韓国生まれ。筑波大学大学院人間総合科学研究博士課程を修了。
現在女子美術大学アート・デザイン表現学科メディア表現領域助教。
主に映像を取り入れたインスタレーション作品を手掛けている。

主な展覧会
2015年「助手展」Joshibi SPACE 1900
2018年「線、つながる」 Galerie Juillet
2020年「Tokyo motion 」Vivache Tokyo


鄭呟采(Hyunchae Cheong)
1990年韓国生まれ。多摩美術大学大学院美術研究科博士課程を修了。
現在サムスン電子ジャパン株式会社、無線事業部マーケティンググループのクリエイティブディレクター。
主にグラフィックスを中心にしたビジュアルコミュケーション作品を手掛けている。

主な展覧会
2015 
「UPCYCLE 2nd BIRTH展」現代百貨店(ソウル/韓国)
「清渓川広場POP-UP展」清渓川広場(ソウル/韓国)
「GOOD CONSUMPTION展」現代百貨店(ソウル/韓国)
「ECO-EXPO KOREA 2015 : KUD」Coex(ソウル/韓国)
2016 
「多摩美術大学大学院美術研究科博士前期課程・卒業展」多摩美術大学デザイン棟(東京/日本)
2017 
「アート&デザインフェアー2017(留学生アートフェアプログラム)」アートコンプレックスセンター(東京/日本)
「KAKUM展」LUDAギャラリー(ソウル/韓国)
「2017 Challenge Art in Japan」駐日韓国文化院(東京/日本)
2019
「多摩美術大学大学院美術研究科博士後期課程展」多摩美術大学美術館(東京/日本)
2020
「KWVD International Invitational Exhibition 2020」オンライン展(韓国)

===
ワークショップ
記憶する「ナ」、見える「ナ」の自画像を描く
日時:9月18日 (土)14:00〜16:00、9月19日(日)14:00〜16:00
場所:B105 マルチスペース
所要時間:30分程度
※時間内随時受け付け
※参加無料

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。

Menu
EN