Menu
EN
HOME
【重要】緊急事態宣言延長に伴うご利用に関するお知らせ
HOME > スケジュール > VR映画「Last Dance」体験会

VR映画「Last Dance」体験会

VR映画「Last Dance」体験会
日程
2021.6.11(金)〜13(土)
備考
予約優先制
時間
10:00-18:00
備考
最終入場1時間前/最終日17:00まで
料金
無料
会場
1F ラウンジ

【VR映画「Last Dance」体験会】

開催日程:
6⽉11⽇(⾦)〜6⽉13⽇(⽇)10:00〜18:00
※13⽇のみ10:00〜17:00
最終入場は終了1時間前までにおねがいします。
※体験は無料です。

お申し込み先:https://www.kokuchpro.com/event/LastDance/

イベント内容:
・VR映画 Last Dance 体験会
・体験時間:30分
・事前予約受付あり(当⽇予約も可能、空きがあれば当⽇飛び入り参加OK)


注意事項:
・当⽇はコロナ対策として検温、マスク着⽤にご協⼒ください
・コロナの感染状況によって中⽌になる場合がございます。その際はご了承ください

--------------------------------

【Last Dance体験会記念トークイベント】

〜歌舞伎、舞台、VRのキーマンが語る〜
『攻めるエンタメ!僕が思う伝統的な表現、⾰新的な表現』

開催⽇時:
6⽉13⽇(⽇)18時よりYouTubeにて⽣配信
配信先:https://youtu.be/KDyDJaOkUuc

※現地観覧は受け付けていません。YouTubeLiveにてお楽しみください。

トーク内容:
歌舞伎俳優、国際的エンターテイナー、VRクリエイター。舞台は違えど、観客の⼼を揺さぶることをミッションに掲げる「3⼈の表現者」が集結。コロナ禍で⼤きく揺れるいまのエンタメ業界をどう⾒ているのか。攻める3⼈が繰り広げる異次元トークショー。

スピーカー:
中村壱太郎⽒(歌舞伎俳優)
⼤野拓朗⽒(俳優)
⽯丸健⼆⽒(講談社VRラボ代表取締役)

スピーカー紹介:

◯中村 壱太郎/なかむら・かずたろう

歌舞伎俳優。1990年生まれ、東京都出身。中村鴈治郎の長男。祖父は故・坂田藤十郎。母は吾妻徳穂。1991年11月京都南座『廓文章』の藤屋手代で初お目見得。1995年1月大阪中座『嫗山姥』の一子公時で初代中村壱太郎を名のり初舞台。2010年3月京都南座で『曽根崎心中』のお初に役柄と同じ19歳で挑む。近年では『金閣寺』の雪姫、『吉田屋』の夕霧など大役を勤める。女方を中心に歌舞伎の舞台に精進しつつ、2016年には国際的な舞台『三代目、りちゃあど』で海外公演も経験。2014年9月日本舞踊の吾妻流七代目家元吾妻徳陽を襲名。

2016年8月新海誠監督作品、映画「君の名は。」ではヒロイン三葉と四葉の姉妹が舞う巫女の奉納舞を創作。2020年7月新感覚の歌舞伎とアートのコラボからなる配信公演「ART歌舞伎」を上演。その後、海外での配信も行われ、2021年5月より映画館でも上映され注目を集めている。

舞台『夜は短し歩けよ乙女』に主演として出演。6月6日〜22日まで東京・新国立劇場にて、6月26・27日にクールジャパンパーク大阪 WWホールにて公演予定。7月には大阪 松竹座にて『七月大歌舞伎』にも出演予定。


◯大野 拓朗/おおの・たくろう

俳優。1988年生まれ、東京都出身。2010年に俳優デビュー。ドラマや舞台、CMなどで幅広く活躍。2019年には単身渡米、ロックダウンされたNYでの生活を経験。2021年8月1日~10月5日には、東京・名古屋・大阪・博多と全国主要都市で公演のブロードウェイ・ミュージカル「エニシング☆ゴーズ」(原田諒演出)にヒロインの相手役として出演予定。

主な出演作に、ミュージカルは「プロデューサーズ」(20/福田雄一演出)「ロミオ&ジュリエット」(17,19/主演)「エリザベート」(12/共に、小池修一郎演出)、舞台は「ヴェニスの商人」(13/蜷川幸雄演出)、ドラマはプレミアムドラマ「ベビーシッター・ギン」(19/NHK BSプレミアム/主演)、「三匹のおっさん」シリーズ(14,15,17/TX)、連続テレビ小説「わろてんか」(17・18/NHK)「とと姉ちゃん」(16/NHK)、大河ドラマ「西郷どん」(18)「花燃ゆ」(15/NHK)、情報バラエティは「Let's天才てれびくん」(14,15,16,17/NHK/主演)などがある。

--------------------------------

【VR映画Last Dance 概要】
近未来の地球。人類は戦争を止めることができず、結果、人類自ら地球を破壊してしまう。皮肉なことに人間の知恵によって作られたAIだけがあるミッションを授けられ、宇宙に生き延びる。そのミッションとは「人類の再生」。AIはミッション通りに地球と人類文明を何度も何度も再生させ続けました。しかし、人間の絶滅のサイクルは止まらない。
AIは滅亡を目前にして、踊り続ける一人の女性の存在に気が付く。なぜ死を目前にして彼女は踊るのか?「最後のダンス」を踊る理由を尋ねるためAIは初めて地球に降り立つことを決心する。この二人の出会いが地球の運命を大きく変えていくことになる。
オフィシャルサイト:https://www.kodanshavrlab.com/original/LastDance/
Twitter:@KodanshaVRlab

--------------------------------

【株式会社講談社VRラボについて】
2017年10月に総合出版社の株式会社講談社と国内最大手のデジタルアニメーションスタジオである株式会社ポリゴン・ピクチュアズにより設立されたVRを中心とした新しいエンターテイメントを研究・製作する合弁会社。「ラボ」と名のつくこの会社では、アイデアや技術、企画を持った者たちが気軽に集い、最新のテクノロジーを最大限生かしたコンテンツ(ストーリーテリング)とは何か?を探求し、それを形にして世界に向けて発信していきます。
URL:kodanshavrlab.com

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。

Menu
EN