Menu
EN
HOME
新型コロナウイルス感染症対策について
HOME > スケジュール > 鷲津民子 「裏表の家 URAUE no IE」

鷲津民子 「裏表の家 URAUE no IE」

鷲津民子 「裏表の家  URAUE no IE」
日程
2020/10/30(金)~11/29(日)
備考
レセプションパーティ:10月31日(土)18:00~19:30 作家が在廊します。ぜひご来場ください。入場無料
時間
12:00-19:00
休み
月曜日、火曜日、水曜日
料金
無料
会場
207:Gallery OUT of PLACE TOKIO

Gallery OUT of PLACE TOKIOでは、10-11月期の展覧会として、
鷲津民子による「裏表の家 」展(インスタレーション、ドローイング、立体)を開催いたします。

自由で洒脱な作風で知られる鷲津民子 (b.1945 ) の新作展です。今回は彼女自身のルーツや家族の来歴を遡り、丹念に紡ぎ出したドローイングやエッセイをインスタレーションの形で発表します。

artist statement

ウラウエの家

「裏表(ウラウエ)」とは表向きと内実が一致していないこと。
平和で穏やかに見えているものが虚で、見えていないものが事実にあったとの意。
私自身のバックグランドを起点とした作品を、祖母・継母・私を通じたさまざまな内面風景を
ノート作品及びインスタレーションで表現したいと思う。

音をたてないものたちの音。気配があるのに見あたらない。
たしかに人々が暮してきた空間。時間の気配。
記憶が染みとおった風景。役目が終りいつか消えてくものへのオマージュ(敬意)。
どこかストーリーを匂わせたり、感じさせたりするようでありながら、どれも到達はしない。

生者は死者を想いながら、静かにすみずみまでいきわたるような心で、
そして尚、心に静かに降りたつようなやわらかな表情で、傷ついた風景を癒やすようなインスタレーションを試みたい。

文:鷲津民子  2020年 8月

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。

Menu
EN