3331 Arts Chiyoda:アーツ千代田 3331:3331 ARTS CYD

スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > こころ惹かれるもの-平松絵美・笠井遥・南靖子-

こころ惹かれるもの-平松絵美・笠井遥・南靖子-

こころ惹かれるもの-平松絵美・笠井遥・南靖子-
日程:2019年11月01日(金)~2019年11月10日(日)
時間:12:00-19:00
休み:火曜日、水曜日
料金:無料
会場:211:ARTDYNE / Nii Fine Arts Tokyo

アーティスト:平松絵美・笠井遥・南靖子

Nii Fine Arts Tokyoでは2019年11月1日(金)から10日(日)まで取扱作家三人によるグループ展「こころ惹かれるもの-平松絵美・笠井遥・南靖子-」を開催いたします。日本の伝統文化や古典を通して基礎を学び、それぞれ独自の表現方法でこころ惹かれるものを描く三人の作品をどうぞご高覧ください。

平松絵美は1979年愛知県生まれ。2002年名古屋芸術大学日本画学科卒業、翌年名古屋芸術大学研究生修了。
2001年から3年連続日展入選。2015年「豊穣なるもの-現代美術in豊川」に出品。2018年シェル美術賞 入選。
「赤い糸をテーマに、人と人との関係性を描き出しています。頭の中に思いついた形の中に、置かれている状況と感情が表れています。心の中の毒の部分を描き出す努力をしています。日本画材が好きで、雲肌麻紙の美しさを消さないように紅茶で紙を染め自然に古びた色を出しています。」

笠井遥は1987年 富山県生まれ。2013年 京都造形芸術大学 卒業・修了制作展 瓜生山賞受賞、シェル美術賞 入選。
2014年 第6回トリエンナーレ豊橋 星野眞吾賞展 入選、美術新人賞 デビュー2014 入選。2015年 京都造形芸術大学大学院 ペインティング領域 修了、ギャラリーへ行こう2015 入選、現代芸術振興財団アートアワード 第2回CAF賞 入選。2016年 琳派400年記念新鋭選抜展-琳派FOREVER- 入選。2017年 同展、日本経済新聞京都支社賞 受賞。2018年 松蔭芸術賞 受賞。
「無常観や死生観をテーマに制作しています。日本画の画材をベースに混合技法を用いて、作品内容と共に独自の表現を追求しています。余白・間をとることによって、無常観や死生観を表現しようと試みていますが、それらを生かすための表現も展開します。」

南靖子は1987年 静岡県生まれ。2011年 東北芸術工科大学芸術学部美術科日本画コース卒業。2016年 「第66回流形展」佳作賞受賞。2018年 「第68回流形展」奨励賞受賞。
「私は伝統的な日本画と現代アートを組み合わせた作品を制作しています。伝統的な絵画に対する尊敬と懐古と憧れを抱きつつも、自分たちが今暮らしている現代社会を肯定的にとらえて生きていかなければならないという思いがあるからです。そのために、伝統的な日本画で用いられる箔を、現代的な解釈のもとに使用した絵画を制作しています。」

こころ惹かれるもの-平松絵美・笠井遥・南靖子- 開催概要

● 会期:2019年11月1日(金)- 10日(日) 12:00-19:00<火・水曜日休廊>
☆オープニングパーティ 11月2日(土) 18:00-19:30

● 会場 Nii Fine Arts Tokyo
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14 3331 Arts Chiyoda 211 info@niifinearts.com

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。