3331 Arts Chiyoda:アーツ千代田 3331:3331 ARTS CYD

スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > 東京ビエンナーレ2020 計画展

東京ビエンナーレ2020 計画展

東京ビエンナーレ2020 計画展
日程:2019年10月12日(土)~2019年11月04日(月・祝)
時間:11:00-19:00
備考:入場は30分前まで
休み:会期中無休
料金:一般500円、高校生以下無料(入場料収入は東京ビエンナーレ2020の支援金として活用いたします)
会場:1F メインギャラリー

[東京ビエンナーレ2020 プレイベント]
HOW TOKYO BIENNALE?
東京ビエンナーレ2020 計画展

東京の過去・現在・未来を思考する。2020年、東京都心北東部の千代田区、中央区、文京区、台東区を中心エリアに開催予定の「東京ビエンナーレ2020」。本展はその計画の全貌を紹介する展覧会。現代美術、デザイン、建築、批評等、多彩なジャンルの参加作家によるプラン、および公募プロジェクト「ソーシャルダイブ」等の企画を展示すると同時に、ギャラリーコーナーでは参加作家の作品やドローイングを販売し、東京ビエンナーレ2020のプロジェクト資金に活用させて頂く試みも行う。


【実施内容】

■参加アーティストの計画展示
「東京ビエンナーレ2020」への参加を予定しているアーティストの計画を一挙に紹介する。

参加者一覧

池田晶紀(写真家)、伊藤ガビン(編集者)、宇川直宏(現在美術家、映像作家)、グランドレベル(田中元子+大西正紀)、栗原良彰(アーティスト)、黒田征太郎(画家、イラストレーター)※1、commandN(アーティストイニシアチブ)、佐藤直樹(アートディレクター、デザイナー)、鈴木康広(アーティスト)、高山明(演出家、アーティスト)、竹内昌義(建築家)、立花文穂(アーティスト)、椿昇(現代美術家)、津村耕佑(ファッションデザイナー)、遠山正道(アーティスト)、中村政人(アーティスト)、西尾美也(美術家)、西原珉(キュレーター)、西村雄輔(アーティスト)、畠山直哉(写真家)、藤浩志(美術家)、宮永愛子(美術家)※1、川村亘平斎+宮本武典、村山修二郎(アーティスト)、柳井信乃(アーティスト)※1、山縣良和(ファッションデザイナー、作家、教育者)、山崎亮(コミュニティデザイナー)、リー智子(アーティスト)、李美那(キュレーター)

※1 小池一子キュレーション参加作家


他、様々なイベントを開催してまいります。
詳細は以下東京ビエンナーレ2020 プレイベント特設ウェブサイトよりご確認ください。
https://tokyobiennale.jp/2019pre-event/



会期  2019年10月12日(土)〜11月4日(月・祝) 会期中無休
開場  11:00-19:00 入場は30分前まで
会場  アーツ千代田 3331 1階 メインギャラリー (千代田区外神田6-11-14)
主催  一般社団法人東京ビエンナーレ
入場料 一般500円、高校生以下無料(入場料収入は東京ビエンナーレ2020の支援金として活用いたします)

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。