スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > 弥永保子教授退職記念展「FIBER&FACES 12+1ー変容する繊維ー Metamorphosis」

弥永保子教授退職記念展「FIBER&FACES 12+1ー変容する繊維ー Metamorphosis」

弥永保子教授退職記念展「FIBER&FACES 12+1ー変容する繊維ー Metamorphosis」
日程:2019年02月18日(月)〜2019年02月24日(日)
時間:10:00-19:00
備考:金土日は10:00-20:00
休み:なし
料金:無料
会場:1F メインギャラリー

アーティスト:弥永保子、大竹夏紀、大津芳美、樫尾聡美、鬼原美希、小林万里子、小林瑠璃、高橋典子、田中孝明、寺村サチコ、仲澤玲奈、宮坂省吾、柳下恵

多摩美術大学のテキスタイル教育はアートとデザインの両翼の思考の中で行われており、多くの有能な卒業生を輩出して参りました。
この展覧会は、これまでテキスタイル教育に御尽力された弥永保子先生の退任を記念し、ファイバーに焦点を当てた12人の作家達と弥永先生の合同企画展です。サブタイトルーMetamorphosisーにありますが、蛹が蝶に成長するが如くテキスタイル独特の制作プロセスを経て、同じ繊維を扱いながらも作家達の個性が際立つ作品の表情は実に見応えのあるものとなっております。
また、蝶へと成長した参加卒業生の顔ぶれは、それぞれに新しい表現を追求している作家達です。表現者として活躍する彼等の姿はとても刺激的であり、これからもテキスタイル表現の可能性が拡げられるのではないかと大変期待できる展覧会となっております。

問い合わせ先:多摩美術大学テキスタイル研究室

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。