スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > レクチャー3「アートプロジェクトが立ち上がる土壌とは―3つの地域の実践を辿る[平成編]」

レクチャー3「アートプロジェクトが立ち上がる土壌とは―3つの地域の実践を辿る[平成編]」

レクチャー3「アートプロジェクトが立ち上がる土壌とは―3つの地域の実践を辿る[平成編]」
日程:2019年02月06日(水)、13日(水)、19日(火)
備考:要申込
時間:19:00〜21:30
備考:開場18:30
料金:各回1,500円/全3回通し受講4,000円
備考:事前申込制
会場:302:アーツカウンシル東京ROOM302

第1回 ナビゲーター:丸山晶崇、ゲスト:笠原出(美術家)、聞き手:大内伸輔(アーツカウンシル東京 プログラムオフィサー)

Tokyo Art Research Lab「思考と技術と対話の学校」は、アートプロジェクトの担い手のためのスクールプログラムです。社会的な課題を「思考」し、アートプロジェクトの現場をつくるための「技術」を磨き、問題意識を共有するメンバーと「対話」しながら進めます。これからアートプロジェクトに関わりたい方、現場で活躍しながら次のステップに進みたい方に向けた実践的な講座を提供しています。

レクチャーシリーズでは、「アートプロジェクトとは」、「運営とは」、「持続的な活動とは」の異なる切り口のテーマで、アートプロジェクトの基礎を幅広くおさえます。

アートプロジェクトはどのような環境に生まれ、展開していくのでしょうか。
本レクチャーでは、「立川」、「谷中」、「六本木」界隈をとりあげ、地域を軸に、まちなかでのアートの実践を掘り下げます。それぞれの地域で活動する実践者たちをナビゲーターにむかえ、まちの変遷や時代ごとのアートシーンに精通しているアーティストや研究者らゲストも交えながら、平成に育まれたアート活動/アートプロジェクトに迫ります。

第1回 立川エリア 2019年2月6日(水)
第2回 谷中エリア 2019年2月13日(水)
第3回 六本木エリア 2019年2月19日(火)

----
■第1回 立川エリア
日時:2019年2月6日(水)19:00~21:30(開場18:30)
会場:ROOM302(東京都千代田区外神田6-11-14-302 [3331 Arts Chiyoda 3F])
参加費:各回1,500円/全3回通し受講4,000円(事前申込制)
定員:30名

ナビゲーター:丸山晶崇(デザイナー)
ゲスト:笠原出(美術家)
聞き手:大内伸輔(アーツカウンシル東京 プログラムオフィサー)

※第2回、第3回のナビゲーター、ゲスト情報は随時更新いたします。

>お申し込み、詳細はこちらをご覧ください。
https://tarl.jp/school/2018/lec03/

【主催・お問い合わせ】
Tokyo Art Research Lab事務局
アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
事業推進室事業調整課事業調整係
TEL:03-6256-8435(平日10:00~18:00)
E-mail:tarl@artscouncil-tokyo.jp

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。