スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > スペシャル移住トークショー 今年移住するなら薩摩でしょ!

スペシャル移住トークショー 今年移住するなら薩摩でしょ!

スペシャル移住トークショー 今年移住するなら薩摩でしょ!
日程:2018年07月17日(火)
備考:要事前予約
時間:19:00-21:00(18:30受付開始)
料金:無料

田鹿倫基氏、木村亮太氏、須部貴之氏、永山 由高氏、直井隼人氏

鹿児島市では、クリエイターの移住促進に取り組んでいます。「かごしまお試し移住」、「クリエイター限定の移住補助金制度」など、クリエイターの皆さんが、鹿児島市に移住したくなるプログラムを用意しています。今年は、「南九州移住ドラフト会議 supported by Solaseed Air」ともコラボし、盛り沢山で開催いたします。
本イベントでは、それらプログラムを紹介するとともに、日南市マーケティング専門官に就任した田鹿倫基氏、鹿児島市へ移住して活躍中のクリエイター木村亮太氏、移住ドラフト会議に球団としてエントリーしている「鹿児島市騎射場」の須部貴之氏を交えてトークセッション「今年移住するなら薩摩でしょ!」を開催します。また、当日は鹿児島市のクリエイターを掲載したクリエイターズファイルを紹介します。 鹿児島市への移住に興味のある方はもちろん、鹿児島市のクリエイターと仕事をしてみたい企業担当者の方などの参加もお待ちしております。

鹿児島市クリエイティブ人材誘致事業とは
鹿児島市では、製品等の高付加価値化の促進や新たな価値を創造するクリエイティブ産業の振興を図るため、「クリエイティブかごしまプロジェクト」を進めております。このプロジェクトの一環である「クリエイティブ人材誘致事業」KAGOSHIMA CREATIVE LIFEは、首都圏等に集中しているクリエイティブ人材を誘致し、産業集積を促進することにより、豊かで持続性の高いクリエイティブシティかごしまの実現を目指すものです。
HP:http://kagoshima-creative.com/

南九州移住ドラフト会議とは
地方への移住希望者を「選手」、受け入れ地域を「球団」に見立て、プロ野球のドラフト会議さながらに両者のマッチングを図るイベント。町おこしなどに取り組む地域の民間団体が、移住したい人たちの自己PRなどを聞き、欲しい人材を指名、競合した場合はドラフト会議のように抽選で決める。これまでに3回開催し、10名を超える移住者が実際に南九州に移り住んでいる。
HP:http://mlp-iju-draft.jp/

お申込み・お問い合わせ
鹿児島市クリエイティブ人材誘致事業
かごしまクリエイティブライフ事務局
委託運営 : 株式会社 創企堂
〒892-0831 鹿児島県鹿児島市船津町1-11
TEL:099-239-0253 FAX:099-239-0254 Mail:info@kagoshima-creative.com
下記URLよりお申し込みください。
http://kagoshima-creative.com/post/uiakiba2018.html

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。