3331 Arts Chiyoda:アーツ千代田 3331:3331 ARTS CYD

スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > 臨床するアート2011 東京セッション

臨床するアート2011 東京セッション

臨床するアート2011 東京セッション
日程:2011年10月13日(木)、10月28日(金)、11月10日(木)、11月18日(金)、12月09日(金)、12月15日(木)
備考:[全6回]
時間:19:00-21:00
備考:(受付)18:45-19:00
料金:■一般:6回連続 7,000円/1回 1,500円 ■ユース(25歳以下):6回連続 5,000円/1回 1,000円
会場:B111

社会が大きく変わろうとしています。2011年3月11日に発生した東日本大震災。原子力発電所の事故。政治情勢の変化。このようななかで私たちは何を大切にし、これからの暮らしをつくっていくのか。その問いに応えるためには、自分が置かれている状況にいまいちど目を向け、丁寧に見つめること、あるいは批判的にそして創造的に考えることが必要でしょう。人々が生に向き合う現場で、どのようなことがおきているのか。
そこで、アートはどのようなものとしてあるのかを考えます。

─────────────────────────────────
■プログラム
(詳細はこちらをご覧ください→http://popo.or.jp/info/2011/12/2011-3.html

□第1回 10月13日(木) 「鍋の中を見よ」――人やモノに向き合うありかた
枝元なほみ(料理研究家、社団法人チームむかご代表理事)

□第2回 10月28日(金) 東北からはじめる―ARC>Tという取り組み
鈴木拓(演劇制作者、ArtRevival Connection TOHOKU事務局長)

□第3回 11月10日(木) 遊ぶことは生きること
天野秀昭(NPO法人プレーパークせたがや理事、大正大学特命教授)

□第4回 11月18日(金) 時間と空間を届けるアートワークショップ
中津川浩章(美術家、障害者施設・工房「集」アートディレクタ―)

□第5回 12月9日(金) それぞれができることを――力を生かすネットワーク
長崎剛志(庭園美術家、「復興支援プロジェクト 庭JAPAN」調整役)

□第6回 12月15日(木) トークカフェ――これからの暮らしをともに考える 

◆コーディネータ(全6回):坂倉杏介(慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所特別研究講師、三田の家LLP代表)
※各回とも、講師より話題提供の後、コーディネータ・参加者とともにディスカッションを行います。
─────────────────────────────────

■お問い合わせ
〒630-8044奈良市六条西3-25-4 財団法人たんぽぽの家
TEL 0742-43-7055 FAX 0742-49-5501
■主催:財団法人たんぽぽの家
■協力:アートミーツケア学会 エイブル・アート・ジャパン

■エイブルアート・スタジオ
http://www.ableartstudio.org/

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。