ポコラート全国公募 vol.5 作品とワークショップ企画募集!!

募集概要 作品部門 ワークショップ企画部門



募集作品

・高さ3m以下の美術作品 ※平面作品(絵画、写真、書道)、立体作品など
・1人あたり合計3作品までの応募可能 ※応募方法(実物作品・写真資料)の組み合わせは自由
・自薦他薦は問いませんが、他薦の場合は作者あるいは、作者の支援者の了承を得た場合に限る。
※火気を用いたり、悪臭を放ったり、他者の著作権を侵害するなど危険・有害・違法な作品は応募できません。

実物作品審査に応募できる作品

平面・立体ともに、幅+奥行+高さの計が160cm以内のもの。宅配便で運送可能なサイズとします。
・額装はしてもしなくても良いが、額装する場合はガラスではなくアクリル板を使用のこと。
・立体作品の重量は25kg以下のものとします。

写真資料審査に応募できる作品

宅配便で送ることができないサイズの作品に限り、写真審査の対象として写真資料での応募が可能です。
※組作品、インスタレーション(空間芸術)なども含まれます。
・実物審査応募規定より小さい場合も対象となります。
・上限サイズは、応募作品にある通り、高さ3m以下であること。

応募締切

2015年1月15日(木)必着!
募集期間:2014年11月1日(土)〜2015年1月15日(木)

※実物作品は受け取り指定日に宅配便で送付
受け取り指定日:2014年12月8日(月)、2015年1月12日(月)、1月13日(火)

応募料

無料
※ただし、応募のための申込書および作品や資料の送付料は応募者のご負担となります。

応募方法

下記資料を同封の上、ポコラート全国公募事務局宛に郵送でお申し込みください。作品以外の提出書類は返却いたしませんので、ご注意ください。

実物作品・写真資料応募共通

作品部門応募申込書(必須)

・応募申込書は1作品ごとにご記入ください。
・複数枚必要な場合は、下記からダウンロードし、プリントアウトしてご使用ください。
作品部門応募申込書_vol5(PDF)

作品票(必須)

・必要事項を記入し、実物作品審査に応募される場合は作品(平面作品の場合は裏面右下、立体作品の場合は背面)に貼ってください。写真資料審査に応募される場合は、写真資料の最後のページの裏面に貼ってください。
・作品票は1 作品ごとにご記入ください。

*展示プラン ※複数で構成される組作品やメディア作品などの場合に同封してください。
・A4サイズの紙に、図などとともにご記入いただき、裏面に制作者名と作品名を明記してください。
・メディア作品などで起動と終了の操作が必要な作品については、操作説明書を必ず添付してください。

*返信用封筒 ※メールまたはFAX 環境のない方は同封してください。
(連絡先住所の書かれた返信用封筒(長3サイズ)に82円切手を貼ったもの)

実物作品審査に応募する場合のみ

実物作品

・搬送時に破損、損傷しないよう充分に梱包してください。

着払い配送票(作品返送用)

・あらかじめ宛先に作品返送先の住所と宛名を明記し、応募申込書に同封してください。

写真資料審査に応募する場合のみ

写真資料

・作品全体が写った写真(必須)
・1 点につき複数枚の写真を添付することが可能です(全体写真に部分写真を加えるなど)。紙焼き、またはプリンターで出力したものを、A4の用紙に貼り、裏面に制作者名と作品名を明記してください。

実物作品受け取り指定日

2014年12月8日(月)、2015年1月12日(月)、1月13日(火)
上記3日間いずれかで応募作品を受け取ります。応募書類と一緒に宅配便で応募作品をお送りください。
直接持ち込まれる方は、事前に事務局までご連絡ください。

出品時の留意事項

・実物作品審査の場合、クリップやピンによる簡易展示となりますのでご了承ください。
・作品の取扱いは慎重かつ丁寧に努めますが、搬入出時、また展示時による作品損傷、事故などについては責任を負いかねますので、ご了承ください。

応募先

アーツ千代田3331 ポコラート全国公募事務局 宛
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14

ポコラート全国公募展 vol.5応募から開催までの流れ



応募から開催までの流れ_vol5(PDF)


募集概要作品部門ワークショップ部門