3331 Arts Chiyoda:アーツ千代田 3331:3331 ARTS CYD

お知らせ:NEWS

HOME > お知らせ > April 2019

【AIR 3331 オープンコール】2019年度新規アーティスト募集・新施設 AIR 3331 岩本町レジデンス&スタジオへの移転のお知らせ

AIR 3331 オープンコールプログラムでは、2019年5月3日(金)〜2019年8月5日(月)までプログラム参加申し込みを受け付けています。※対象期間は2019年9月2日(月)から2020年5月31日(金)まで。(詳細は5月3日より公開いたします。)
DSC_0064.JPG
 アーツ千代田 3331の運営する「AIR 3331 オープンコール」では、新たにクリエーターの募集を行います。AIR 3331は日本国内を始め、世界中のクリエーターを対象としたレジデンスプログラムであり、個人または団体での応募が可能です。アート、デザイン、リサーチなど幅広いジャンルの活動を歓迎します。
スクリーンショット 2019-04-23 20.28.21.png
 さらに今年度からAIR 3331の施設は、新たにリノベーションされた「AIR 3331 岩本町レジデンス&スタジオ」へ移転し活動を継続します。施設は、秋葉原電気街や馬喰町のギャラリースペース、繊維問屋街にほど近く、東京の地域性を生かしたプロジェクト展開に好立地です。
kawano01.jpg
 また、プログラム参加者は旧練成中学校をリノベーションし再利用している複合文化施設アーツ千代田 3331内のプライベートスタジオ兼展示スペースである外神田スタジオ、あるいは岩本町シェアスタジオ1F、岩本町レジデンス+スタジオ3Fを使用することが可能です。
01_PRIVATE SUDIO PLAN のコピー.jpg

 AIR 3331 岩本町レジデンス&スタジオへアーツ千代田 3331から徒歩で向かう際は、活気あふれる秋葉原駅を通り、閑静な住宅街のある岩本町へと抜ける20分ほどの道のりです。
kawano05 のコピー.jpg
 施設正面の通りに面した大きなガラス扉の奥には、広々としたシェアスタジオが広がっています。ここでは世界各国から集まったクリエーターたちが、時にコミュニケーションをかわしながら、または黙々と制作に取り組む姿がみられます。この場所からは今後多くの出会いと、コラボレーションやオープンスタジオの機会が生まれるのではないでしょうか。また、特に集中的に一人で制作を行いたいクリエーターには、岩本町3Fにあるプライベートスタジオもお勧めです。

 更に、AIR 3331 岩本町レジデンス&スタジオの5階にはプログラム参加者が自由に使用できるシェアキッチンを備えた共有設備があり、こたつのある畳スペースも設置されています。ここでは1日の終わりにお互いの作品について気軽に話しをしたり、一緒に自国の料理を作ったりとリラックスには欠かせない空間です。
スクリーンショット 2019-04-24 18.42.16.png
 施設を新たにしたAIR 3331 オープンコールでは、アーツ千代田 3331がある神田の街を中心に、秋葉原、御茶ノ水、馬喰町、岩本町、上野など江戸情緒の残る町並みや歴史、オリンピック直前の国際都市 "TOKYO" の姿が交差する街を舞台に、プロジェクトの実現に向けて参加者が活動するにあたり、コーディネーターが、アーツ千代田 3331 運営スタッフとしてのノウハウや経験を活かしたコーディネートを行います。

みなさまよりの多くのご応募をお待ちしております。
- - - - - - - - - - - - -
プログラム概要
- - - - - - - - - - - - -

■応募対象期間:2019年9月2日(月) 〜 2020年5月31日(金)
または residence(at)3331(dot)jp※までお問い合わせください。
※(at)を@、(dot)を.に変更してご使用ください。
■募集期間:2019年5月3日(金) 〜 2019年8月5日(月)
■レジデンス期間
長期プログラム:2ヶ月、3ヶ月**
短期プログラム:1ヶ月**
**1ヶ月は28日として計算いたします。
>>>詳細はウェブサイト にてご確認ください。(2019/05/03より情報公開になります)

- - - - - - - -
応募方法
- - - - - - - -

応募締切日:2019年8月5日(月)
審査結果通知日:2019年8月中旬

応募資料(2MB以内):
⑴ 応募用紙(こちらhttps://residence.3331.jp/apply/)ページ内からダウンロードしてください。(2019/05/03より情報公開になります)
⑵ 最新の活動経歴書
⑶ ポートフォリオ(少なくとも5つ以上の作品や研究に関係する参考イメージ画像、映像、オーディオ、エッセイ、ウェブリンク)
⑷ レジデンスでの活動プランを説明するための補助的な資料(例: 仮のスケジュール、イメージ画像/映像、ウェブリンク等)

お申し込みは、上記の申請書類を residence(at)3331(dot)jp までお送りください。
※(atを@に、dotを.に変換してメール返信を願います。)
⭐︎注意:ご応募の際は、プログラム参加費全額をご用意の上、ご応募願います。
お問い合わせ先:
AIR 3331 オープンコール レジデンスプログラム(担当: エミリー)
アーツ千代田 3331
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
TEL | +81 (0)3 6803 2441
MAIL | residence(at)3331(dot)jp※
WEB | https://residence.3331.jp/
FacebookTwitter

プレスリリース|片岡純也+岩竹理恵 個展「二つの心臓の大きな川」開催のお知らせ

3331 GALLERY ♯037 3331 ART FAIR recommended artists
片岡純也+岩竹理恵 個展「二つの心臓の大きな川」 開催

この度アーツ千代田 3331では、3331 ART FAIR 2018(2018年3月開催)でレコメンドアーティストに選出された片岡純也+岩竹理恵による個展「二つの心臓の大きな川」を開催いたします。
片岡純也+岩竹理恵は、2013年にパリでのレジデンスを機に、2人の創作を組み合わせたインスタレーション作品の発表を始めます。彼らは、普段見慣れた物、例えば紙や本や電球などの物体に別のエネルギーを与え、本来の役割とは異なる動きを見せるキネティックな作品や、多様な素材や断片を組み合わせて、視覚的にも時間と空間の複数の階層を行き来する繊細なコラージュ作品によって2人の世界観を表現しています。
「もし再び世界を無垢な目で見られるとしたら、どのように見えるだろうか?」片岡・岩竹は、そんな問いに対して、私たちにそっと新しい風景を差し出してくれているかのようでもあります。
2019年は、シェフィールド(イギリス)のBloc Projectsでの展示や、ドレスデン(ドイツ)の「Ostrale Biennale 019」への参加など、益々その活動に注目が集まる片岡純也+岩竹理恵。本展では、会場となる3331 Arts Chiyodaからインスピレーションを得たインスタレーション作品も展示致します。この機会をお見逃しなく、ぜひご高覧ください。

プレスリリース:3331g037_kataokaiwatake_PR_190417.pdf
ウェブサイト:https://www.3331.jp/schedule/004764.html


<開催概要>
■展示名:
3331 GALLERY ♯037 3331 ART FAIR recommended artists
片岡純也+岩竹理恵 個展「二つの心臓の大きな川」

■会期:2019年5月24日(金)〜 2019年6月16日(日)
■時間:11:00-20:00
■休み:会期中無休
■料金:入場無料
■会場:3331 Arts Chiyoda 1F 3331 Gallery
■主催:アーツ千代田 3331
■助成:公益財団法人 朝日新聞文化財団
■URL:https://www.3331.jp/schedule/004764.html


<関連イベント>
●クロストーク:鷲田めるろ(キュレーター)× 片岡純也+岩竹理恵(アーティスト)
5月24日(金)19:00-20:00 ※入場無料/要予約
≪お申込み先(Peatix)≫  https://037kataokaiwatake3331.peatix.com

●オープニングパーティー
5月24日(金)20:00-21:30


[ このプレスリリースに関するお問い合わせ先 ]
3331 Arts Chiyoda | アーツ千代田 3331
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14  
TEL: 03-6803-2441(代表) FAX: 03-6803-2442
E-MAIL: pr@3331.jp
URL: https://www.3331.jp

展覧会・広報担当:彦根

プレスリリース|アーツ千代田 3331 特別企画展 「神田祭の元年〜変幻自在の江戸の華〜」開催のお知らせ

この度アーツ千代田 3331では、2019年4月27日(土)〜5月12日(日)の会期にて、アーツ千代田 3331 特別企画展「神田祭の元年〜変幻自在の江戸の華〜」を開催する運びとなりました。

新たな時代の幕開けとして、新元号になって初めて開催される神田祭。神田祭は江戸時代、明治、大正、昭和、平成、 そして令和と、時代に応じて変化しながら継続されています。祭の当日はさまざまな趣向が凝らされ、氏子の町には人々が集い大いに盛り上がります。本展では、平成から令和へと時代が変わる節目の年にちなんで、「神田祭」を軸に、近代・現代と氏子地域が移り変わるなか、人々が江戸の文化を受け継ぎながら工夫し創作してきたものに注目し、人情味あふれる魅力的な町の様子をお伝えします。

プレスリリース : 3331SpecialExhibition_PR_190409.pdf

特設サイト:https://kanda.3331.jp/

<開催概要>
□名称:アーツ千代田 3331 特別企画展「神田祭の元年〜変幻自在の江戸の華〜」
□会期:2019年4月27日(土)〜5月12日(日) 11:00-18:00  会期中無休 *但し、4/27(土)は、14:00-18:30
□会場:アーツ千代田 3331 1階104、コミュニティスペース、ウッドデッキ
(東京都千代田区外神田6-11-14 旧練成中学校)
□入場料:無料

□主催:アーツ千代田 3331
□後援:千代田区/一般社団法人千代田区観光協会/社会福祉法人千代田区社会福祉協議会
□協力:神田明神/外神田十二睦/日本橋地域ルネッサンス100年計画委員会/万世橋地区町会連合会/名橋「日本橋」保存会/NPO法人神田学会
□監修:滝口正哉(成城大学・立正大学 非常勤講師)

[ このプレスリリースに関するお問い合わせ先 ]
3331 Arts Chiyoda | アーツ千代田 3331
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14  
TEL: 03-6803-2441(代表) FAX: 03-6803-2442
E-MAIL: pr@3331.jp(担当:稲葉、岩垂)
URL: https://www.3331.jp

Category Archives

Recent Post

Monthly Archives