スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > 【講座】麹町大通りの賑わい150年をわたる

【講座】麹町大通りの賑わい150年をわたる

【講座】麹町大通りの賑わい150年をわたる
日程:2018年06月01日(金)
時間:18:45-21:00
料金:2,500円
備考:定員30名(要予約/申込順)
会場:1F メインギャラリーB

004285_02.jpg

【アーツ千代田 3331 特別企画展「ときを渡る〜"山王さん"を支えた町の150年〜」関連イベント】

現在の新宿大通りを地元・千代田の人たちは愛着を持って「麹町大通り」とよんでいます。江戸時代から商店が並ぶ通りも、江戸から明治の時代の変革により様々な変貌を遂げました。「東京商工博覧絵」など、明治当時に発行されていた商店カタログの絵柄を詳しく読み解くことで、克明にその暮らしや開国以降に生まれつつある文明開化の波を感じる事が出来るでしょう。

本展を監修した滝口氏、加藤氏による解説は、展示資料や山王祭の歴史的・文化的背景を掘り下げたいという方に特にオススメの講座です。

画像:「東京商工博覧絵」より(国立国会図書館デジタル化資料)

講師 プロフィール

004285_03.jpg

滝口正哉(成城大学・立正大学 非常勤講師)
早稲田大学教育学部社会科地理歴史専修卒業。立正大学大学院文学研究科博士課程満期退学。博士(文学)。千代田区立日比谷図書文化館文化財調査指導員を経て、現在は成城大学・立正大学などで非常勤講師を務める。専門は近世都市史・文化史。 著書に『千社札にみる江戸の社会』(同成社)、『江戸の社会と御免富─富くじ・寺社・庶民─』(岩田書院)、『江戸の祭礼と寺社文化』(同成社)。

加藤紫識(和洋女子大学 特任教授)
和洋女子大学全学教育センター特任教授。國學院大學大学院文学研究科日本文学専攻博士課程後期修了。博士(民俗学)。専門は日本民俗学。千代田区立四番町歴史民俗資料館、日比谷図書文化館(学芸員)、日本女子大学非常勤講師をなどを経て現職。千代田区在勤中の担当展示は、千代田区立日比谷図書文化館 平成27年度 特別展「馬琴と月岑―千代田の"江戸人"―」などがある。

-------------------------------------------------------------------------

● イベントお申込み方法
Eメール、FAX、またはチケット購入サイト(Peatix)よりお申込み頂けます。以下の必要事項をご記入の上お申込みください。

(1)ご希望の参加イベント名(2)お名前(ふりがな)(3)当日のご連絡先(電話番号)
*Eメールの場合は件名にご希望の参加イベント名をご記入ください。

<お申込み先> *先着順/お申込の締切は開催日の2日前まで
Eメール:ws2@3331.jp/FAX:03-6803-2442
チケット購入サイト(Peatix)をご利用の場合はこちらよりお申込みください:
https://sanno-event4.peatix.com

-------------------------------------------------------------------------
アーツ千代田 3331特別企画展「ときを渡る〜"山王さん"を支えた町の150年〜」
展覧会特設サイト:sanno.3331.jp
-------------------------------------------------------------------------

画像:「東京商工博覧絵」より(国立国会図書館デジタル化資料)

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。