スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > 3331 GALLERY ♯034 3331 ART FAIR recommended artists 朝倉弘平 「水たまりが旅に出る日」

3331 GALLERY ♯034 3331 ART FAIR recommended artists 朝倉弘平 「水たまりが旅に出る日」

3331 GALLERY ♯034 3331 ART FAIR recommended artists 朝倉弘平 「水たまりが旅に出る日」
日程:2018年04月07日(土)〜2018年05月06日(日)
時間:12:00-20:00
休み:会期中無休
料金:無料
会場:1F 3331 Gallery

2017年3月に開催された3331 Art Fair 2017 -Various Collectors Prizes -にて選出されたアーティスト、朝倉弘平による個展を開催します。

朝倉は宮城県出身のアーティストとして、独特な色彩感覚で動物を描く絵描きとして活動し、2013年〜鳥取に移住し自然に恵まれた環境の中で制作しています。
本展では、作品鑑賞のみならず、ギャラリー空間の一角でアーティスト朝倉の創作に来場者が参加できるワークショップも実施されます。色彩豊かで明るいエネルギーに満ちあふれる空間となった本展を、皆さま是非ともご高覧ください。

----

朝倉弘平が描く生き物には、その命の軌跡が色鮮やかに描かれている。それは、まるで生物のDNAに刻まれた記憶を風景化したかのような鮮彩な世界だ。記憶の断片を散りばめたかのようなその風景を眺めていると、「これは太古、自分が熊や鹿、魚だった頃に見た風景の記憶なのだろう」とさえ感じてしまう。眩しいほどの色彩が、私のDNAを刺激するからだろうか。
灰色がかるコンクリートジャングルに囲まれた生活をしていると、ふと壁面に飾られた朝倉の緑豊かな作品を眺めたくなる時がある。大地の一部だった頃の記憶を求めるかのように。
朝倉の作品群は、太古から受け継がれてきた記憶と、繰り返される自然の摂理を祝福しているのだろう。

高田彩(ビルド・フルーガス代表)

----

Artist Talk & Opening Party 4月7日(土) 18:00-20:00

《ワークショップ01》〝オープンキャンバス/OPEN CANVAS″「みんなのひと筆で作る一枚の絵」
日程:4月7日(土) 15:00-16:00、4月8日(日)-15日(日)14:00-16:00
内容:アーティスト朝倉弘平さんの熊の作品をご来場の皆さまと一緒に制作するワークショップです
対象:どなたでも参加出来ます
※参加無料、予約不要
※制作物はお持ち帰りできません

004244_02.jpg
▲写真は参考写真です

《ワークショップ02》"風に泳ぐ魚を作ろう"
※こちらのイベントは定員に達したため、募集を終了いたしました。
日程:5月5日(土・祝) 14:00-15:30
内容:絵に描いた魚を立体化するワークショップです
対象:要予約、どなたでも参加出来ます、但し小学生以下の方は、保護者同伴でご参加ください。
定員:20名
持ち物・服装:汚れてもいい格好、タオルを持参することをお勧めします。
※参加無料
※制作物はお持ち帰りできます

004244_03.jpg

004244_04.jpg
▲写真は参考写真です

朝倉弘平(あさくら・こうへい)

004244_05.jpg

1983年 宮城県仙台市生まれ 
2002年 宮城野高校美術科油彩専攻卒
2005年 文化服装学院卒
2013年 家族と共に自然豊かな鳥取の大山に移住
自然との交感を通じて、世界を形成する粒子の旅を表現する絵かき

[お問い合わせ]
アーツ千代田 3331 朝倉弘平展 担当:宍戸、櫻林
TEL:03-6803-2441(代)

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。