スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > 対話の中で生まれるものー西村雄輔によるギャラリートーク

対話の中で生まれるものー西村雄輔によるギャラリートーク

対話の中で生まれるものー西村雄輔によるギャラリートーク
日程:2018年03月09日(金)
時間:19:00-20:00
料金:無料 ※申し込み不要
備考:お時間になりましたら会場までお越しください。
会場:1F 3331 Gallery

3月1日(木)より開催の西村雄輔個展「地と対話するために-その行為・生きる場・時間を記憶するもの」会期中、アーティスト本人によるギャラリートークを行います。今回の展示作品に込められた、作家の意図とは?ファシリテーターにインディペンデント・キュレーターの藤岡勇人を迎え、コンセプチュアルな作品の一点一点を紐解いていきます。

また関連書籍「地と対話することー 場と行為のシナプス」の出版を記念し、イベント後にはパーティを開催いたします。
この時に書籍をお買い上げいただいたお客様には、西村氏のサインをお入れいただけます。

<アーティストプロフィール>
西村雄輔 Yusuke Nishimura
1976年生まれ、福岡県出身。2001年東京藝術大学大学院 美術研究科修士 課程絵画専攻油画修了。2003年より群馬県桐生市の産業遺産である旧織物 工場の改修/修繕プロジェクト、Moriyoshi Reconstruction Project(2003-04年/旧森山芳平織物工場)を手がける。現在長期に渡り進行中のyamajiorimono*works 2006 ~/山治織物工場)では、傷んだ木造の建物に工場主とともに実際に手を入れながら、その場所と対話し、ものが語る歴史を読み、今を生きる場をつくる行為の在り方 を提示している。

<ゲストプロフィール>
藤岡勇人 Hayato Fujioka
1990年愛媛県生まれ。2016年ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズ校大学院MA Culture, Criticism and Curation修了。キュレーターとして幅広く活動。最近の主な展覧会企画に、2017年「In Search of Mokuhanga Light」(キプロス・ハワイ・東京)、「Tokyo Analogies | Richard Nicholson」(ロンドン)、2016年「Acts of Searching Closely」(ロンドン)、「陸前高田 | 畠山直哉 & 小森はるか + 瀬尾夏美」(ロンドン)などがある。

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。