スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > 第17回南北コリアと日本のともだち展

第17回南北コリアと日本のともだち展

第17回南北コリアと日本のともだち展
日程:2018年02月16日(金)~2018年2月18日(日)
時間:10:00-18:00
料金:無料(2/17のギャラリートークのみ500円)
会場:1F コミュニティスペース、1F ラウンジ

日程: 2018年2月16日(金)~18日(日)
時間: 10:00-18:00(金曜日は20:00まで)
料金: 無料(ギャラリートークのみ500円)
会場: 1F コミュニティスペース/1F ラウンジ
※週末は、ラウンジにてイベントやギャラリートークを行います※
チラシはこちら:http://2001.art.coocan.jp/friends/2017/17tomodachiten.pdf

2001年にスタートした、東北アジア地域の子どもたちの絵が一堂に会する「ともだち展」。日本、大韓民国、朝鮮民主主義人民共和国、中華人民共和国の子どもたちの絵が勢ぞろいします。すぐお隣りで暮らしているにもかかわらず、簡単には行き来できないこの地域の子どもたちが、「いつかは出会う未来のともだち」に絵でメッセージを送り続けています。
今年は、「わたしの楽しい時間」をテーマにした子どもたちの絵の展示と、ともだち展に届いた東アジアのともだちの絵の中に入って、今は会えないともだちといっしょに過ごしている自分を描きます。
会場では、ともだち展で訪れているピョンヤンの写真や映像などもご紹介しています。

▶ともだち展報告「平和を共有するために」
 2月17日(土)14:00~15:00
 2017年、ともだち展で朝鮮や中国、韓国を訪問したメンバーから各地の様子をご報告します。
▶ギャラリートーク「朝鮮の"ありふれた"日常」
 2月17日(土)15:30~17:00/定員:40名 参加費500円
 2013年にともだち展の平壌訪問に同行し、2017年も4回にわたって現地を取材されたフォトジャーナリストの林典子さん。以前にも増してその地に暮らす人々の姿が見えにくくなっている今、林さんが訪れた場所、出会った人、目にした日常風景について、最新の写真を拝見しながら伺います。
▶こどもワークショップ「ともだちのまちへ-絵のなかに入って東アジアのともだちと遊ぼう」
 2月18日(日)10:30~12:00/対象:小中学生(要予約)
 ともだち展に届いた東アジアのともだちの絵の中から行ってみたいところを選び、いっしょに過ごしている自分を描きます。

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。