スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > Powwow/46 [メディア×アート×アキバ=混ぜると危険!?] コマンドN 20周年企画展 トークイベント

Powwow/46 [メディア×アート×アキバ=混ぜると危険!?] コマンドN 20周年企画展 トークイベント

日程:2017年11月11日(土)
時間:14:00-16:00
備考:※13:30より受付開始
料金:無料
備考:※要展覧会チケット
会場:1F メインギャラリー内

ーコマンドN 20周年企画展「新しいページを開け!」関連トークイベントー

Powwow/46 [メディア×アート×アキバ=混ぜると危険!?]
四方幸子(キュレーター)×伊藤ガビン(編集者)×千葉英寿(ジャーナリスト)×中村政人(コマンドN)

【概要】
メディアがアートになり、アートがメディアになるその相対をメディアアートと称するならば、アキバは地域の厳しい環境の中でメディアアートの現在進行形の現場であると言えよう。それはメディアとして新しいか、それをアートと呼ぶべきなのか。秋葉原のまちの現在形を捉えた時、本当の意味のメディアとアートと秋葉原との親和性を探る。

【トーク参加者】
四方幸子(しかた・ゆきこ):
元コマンドNネットワークメンバー。キュレーター。多摩美術大学・東京造形大学客員教授、IAMAS( 情報科学芸術大学院大学)非常勤講師、明治大学兼任講師。メディアアートフェスティバルAMIT(Art, Media and I, Tokyo )ディレクター。

004027_01.jpg
四方幸子キュレーション:exonemo個展「DISCODER( Installation version )」[2000]コマンドN/□(キューブ)、東京


伊藤ガビン(いとう・がびん):
編集者 神奈川県生まれ。ウェブや本の編集の他、映像制作、展覧会プロデュースなど。女子美術大学短期大学部教授 マンバ通信編集長(magazine.manba.co.jp)

004027_02.jpg
伊藤ガビン氏がTRANAS ARTS TOKYO 2012に誘致し実施した「昆虫大学」第一回会場風景[2012]


千葉英寿(ちば・ひでとし):
アート、デザイン、エンタメ、テクノロジーを取材するジャーナリスト。美術館研究家。「秋葉原TV」を取材以後、コマンドNの活動に注目し、関連した取材を続けている。デジタルハリウッド大学大学院客員教授や秋葉原UDXに関わるなど秋葉原とは縁深い。

004027_03.jpg
第2回国際シティビデオインスタレーション「秋葉原TV2」サキサトム「Own Space1」、「Own Space2」[2000]オノデン新館、東京

中村政人(なかむら・まさと):
コマンドN第1期〜第3期メンバー(在籍期間:1997年2月〜現在代表理事)。
1963 年秋田県大館市生まれ。東京藝術大学教授。「社会」や「教育」における美術の在り方を問いかけ、地域に活動の場としくみを生み出す実践を重ねるアーティスト。第49 回ヴェネツィア・ビエンナーレ( 2002 年)日本代表。1997 年よりアーティスト・イニシアティブ・コマンドNを主宰。2010年に「3331 Arts Chiyoda」を立ち上げる。

【参加方法】
□参加費:無料 ※要展覧会チケット
□会場:展覧会会場内
□事前ご予約:ご予約頂いた方にはお席を確保いたします。①〜⑥をご記入の上、メールにてお申込みください。
①参加希望イベント名(Powwow/42-46)②ご所属 ③お名前 ④人数 ⑤メールアドレス ⑥当日のご連絡先(電話)
[お申込メールアドレス] ws2@3331.jp

□動画配信:
当日は動画配信も行います。動画配信視聴をご希望の方は、下記のURLより動画配信チケット(500円)をご購入の上、ご視聴ください。
[お申込みURL(Peatix)] http://peatix.com/event/312658 ※外部サイトへリンクします

【展覧会について】
アーティストイニシアティブ・コマンドN 20周年企画展「新しいページを開け!」
2,000人を越えるアーティストが表現したアートプロジェクトの東京論

□展覧会詳細: http://www.commandn.net/20th_anniversary/

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。