スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > 【『かがみの孤城』×みんなの読書会】辻村深月さん読書会

【『かがみの孤城』×みんなの読書会】辻村深月さん読書会

【『かがみの孤城』×みんなの読書会】辻村深月さん読書会
日程:2017年10月05日(木)
時間:19:15-20:40
料金:参加費2,000円(会場現金払いのみ)
会場:1F コミュニティスペース

『冷たい校舎の時は止まる』 第31回メフィスト賞
『ツナグ』 第32回吉川英治文学新人賞
『鍵のない夢を見る』 第147回直木三十五賞

数々の文学賞を受賞されてきた辻村深月さん。
その最新作にして、最高傑作との呼び声も高い『かがみの孤城』を課題本に読書会を開催します!

紹介されたメディアの一例:【ダ・ヴィンチ2017年7月】今月のプラチナ本
https://ddnavi.com/dav-contents/378212/a/


「みんなの読書会」のイベントでも、こんな仕掛けもご用意しています。

1)辻村深月さんご本人からのビデオメッセージを放映します
  (読書会参加者のみ視聴できます)
2)本作についての辻村さんへの事前質問をうけます。<9月20日まで>
  (当日、辻村さんの回答を編集者より代読します)
3)本書の担当編集者をゲストとしてお呼びします。
  (裏話も聞けるかも?)
4)会場は、旧中学校の校舎を利用したアートセンター
  作品の世界とマッチした会場で、読書好きとの交流を楽しめます。


鏡の世界で謎を追う不登校児たちの物語。
彼らの心の叫びを、大人になった私達はどのように読み解けばよいのでしょうか?

ぜひご参加ください!


<課題作品>
『かがみの孤城』

著者:辻村深月
出版社:ポプラ社
価格:1,800円 +税
発売日:2017年5月
ISBN:9784591153321

https://www.poplar.co.jp/pr/kagami/

内容紹介:
あなたを、助けたい。

学校での居場所をなくし、閉じこもっていたこころの目の前で、ある日突然部屋の鏡が光り始めた。
輝く鏡をくぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建物。
そこにはちょうどこころと似た境遇の7人が集められていた――
なぜこの7人が、なぜこの場所に。すべてが明らかになるとき、驚きとともに大きな感動に包まれる。
生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。
一気読み必至の著者最高傑作。

<ゲスト>
吉田元子 (Motoko Yoshida):
ポプラ社 一般書出版局 『かがみの孤城』担当編集

<企画の詳細>
・日時:
 10月5日(木)19時15分 ~20時40分
 ※開場は18時45分~

・場所:
 3331 Arts Chiyoda
 東京都千代田区外神田6丁目11-14
 コミュニティスペース(1F)
 
 http://www.3331.jp/access/
 
 TEL:
 03-6803-0263
 
 最寄駅:
 東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
 東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
 都営大江戸線上野御徒町駅A1番出口より徒歩6分

・当日の受付:
 直接会場の1Fへお越しください。

・参加費:
 2,000円(1人)
 当日現金払いとなります
 
・飲食
 会場内での飲食(持ち込み)も行えます。
 会場または読書会から飲食の提供は行いません。

・注意事項
 当日の模様はカメラで撮影させていただき、SNSなどで使用することがあります。

<辻村深月さんへの事前質問>
下記の方法で受付いたします。
期限は9月20日(水)までとします。

①投稿
Facebook みんなの読書会「かがみの孤城」イベントページ
または
②メール
minnanodokusho2014@gmail.com

<当日のながれ(予定)>
18時45分 受付開始
19時15分 第1部 読書会
     課題本『かがみの孤城』のグループ討議

     ~休憩~

     第2部 
     辻村深月さん ビデオメッセージ上映 & 事前質問への回答
     イベントトーク 吉田元子さん(担当編集)
     Q&A
     終了 

<参加するには>
① 課題本を事前に読んでください
② Facebook・Peatix・PassMarket いずれかからお申込みください
※Facebookの実名での参加表明が気になる方はニックネーム登録ができるPeatix等でも申込できます。
 Peatix→イベント検索→みんなの読書会

なお、他の参加メンバーに対し、商品等を販売・斡旋しようとしたり、読書会とは関係のないビジネスへ勧誘したりするなどの目的での参加は認めておりません。

<主催>
みんなの読書会 事務局
※各種お問い合わせは、各サイトの「みんなの読書会」までご連絡ください

<こんな方が参加されています>
・メインの参加層は20~30代の社会人が中心です
 学生~50代まで幅広い層もいらっしゃいます
・男女比は、40:60です
 他の読書会よりも女性が若干多い傾向です
・初参加の方も3割程度いらっしゃいます
・本や書店が好きな方が多いのが特徴的です
 
※過去のイベント実施は、みんなの読書会Facebookページをご確認ください
 https://goo.gl/xlrgBR

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。