スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > 夏の3331こども芸術学校2017 『色と光の仕組みがわかる、自分で作るレーザーアニメーション教室』

夏の3331こども芸術学校2017 『色と光の仕組みがわかる、自分で作るレーザーアニメーション教室』

夏の3331こども芸術学校2017 『色と光の仕組みがわかる、自分で作るレーザーアニメーション教室』
日程:2017年08月06日(日)
時間:①10:00-12:00、②14:30-16:30
料金:500円
会場:104

【レーザー光線を操って、光のスペクタクル、レーザーアニメーションを作り出そう!】

赤色の光、青色の光、黄色の光、それぞれの色の光を同時に同じ場所に当てると、何色になるか知っていますか?
答えは「無色」です。
絵の具の三原色を混ぜると、どんどん濁って黒に近づいていきますが、光の三原色は混ぜるほどに無色になっていきます。
これは、学校で教わる理科や科学の時間で、光の話の中に出てくる話題ですね。

このレーザー光線も、実は身近な現象を元に、スケールを感じるレーザービームに発展した一例です。
人類が発明した自然界に無い光が、レーザー光線なのです。

そんな簡単なことを、子どもの頃に気づいていたら、、、。
(もちろん、人工的な光を創り出すことは容易な技術ではありませんが)

現代ではこのレーザー光線が、医療や工業そして、身近な生活用品など、いろいろな分野に使われています。
エンターテイメント業界でも多く使われており、アイドルや有名人のコンサートの演出、最近では東京ディズニーランドのお城の演出にも使われています。

この教室では、一人一台のパソコンが与えられ、自分のアイディアでレーザーアニメーションを作る事が出来ます。

きれいな線が描きたくてもなかなか掛けなかったり、想像通りのイメージが再現できなかったり、思いの外かっこいい感じに仕上がったり、、、
たくさんのアイディアを思う存分ためしてみましょう!
アニメーションは音楽に合わせて編集して、短いミュージックビデオに仕上げます。

003933_02.jpg

[講師]
VenusLaser(ヴィーナスレーザー)

003933_03.jpg

[講師プロフィール]
VenusLaser
2009年より コンサートやイベントなどのレーザー演出を手掛ける、レーザークリエイター集団です。

★講師コメント
21世紀の三大発明の一つ「レーザー光線」。
日常の光との違いや色の仕組みなど学んだり最新のレーザーアニメーションのプログラム体験もあります。
この夏、光のクリエイターに挑戦!!

[実施日時]
8月6日(日)①10:00-12:00、②14:30-16:30

[定員]各回6名

[対象年齢]
小学5年生以上・中学生・高校生
※小学生4年生以下でも保護者同伴であれば参加可能です

[料金]500円

[持ち物、服装]
・筆記具

[お申込み]
お申込はこちら

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。